えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 25日

手作り足温器

書斎で机に向かっていると足先が冷えて来ました。冷え性ではないのですが、歳のせいでしょうか。そこで、家にあるもので何とかならないかと作ってみました。名づけて「足温器」です。

次男の寝室にあった「行火」を利用して作ってみることにしました。消費電力20Wですから、経済的です。ただ置いても暖かいのですが、足を楽に乗せるのには少し傾斜が必要です。日曜大工で余っていた板の端切れを使って作ってみました。外部の風の動きを防止すれば一層暖かく感じるだろうと、段ボールの箱を利用してみました。

すべてあり合わせの材料なので、なんだか妙な色になりましたが、どうせ足元なので気にしないことにします。足元が暖かいと寒さを余り感じないで済みますね。無駄な暖房の節約になるかも知れません。
e0031500_5573914.jpg

e0031500_5574695.jpg

(注)こんなものを作ったりしてのんびりしているようですが、それはここまでの話でした。実は、次男夫婦が同居するために引っ越して来るので、家のリフォームを手作りでやっています。壁紙張り、床張り、家具の移動などなど、まだまだ作業は続きます。12月9日にはいよいよ引越して来ますから、当分準備作業が続きそうです。(汗)
[PR]

by elderman | 2007-11-25 05:57 | えるだまの観察


<< 遥かなる遺産 Part5(5)      遥かなる遺産 Part5(4) >>