えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 27日

鳥葬の塔(イラン)

ヤズドの町からそれほど離れていないところに鳥葬の塔(沈黙の塔)があります。拝火教では死者の肉体を空に返すということで鳥葬だったのです。写真の場所は、1930年代にレザー・シャーが鳥葬を禁止するまで、実際に使われていた場所です。

鳥葬の後、遺族は残った骨を拾うのでしょうね。火葬じゃないから、なんか生々しくてちょっと嫌かも。1か月くらい野ざらしにしておくのかも知れませんね。

50m程度の高さの急傾斜の山を登って頂上に着くと、鳥葬の場所への入り口はちょっと女性には難しい感じでした。私のアシスタントのイラン人女性は諦めるのかなと思っていたら、登って来ました、すごい好奇心です。^^
e0031500_1461389.jpg

e0031500_1465066.jpg

鳥葬の穴↓
e0031500_1474070.jpg

e0031500_1482595.jpg

[PR]

by elderman | 2005-08-27 03:03


<< ルーマニアの花(34)モクゲンジ      ルーマニアの花(33)合歓木 >>