えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 13日

ブカレスト市内観光(ルーマニア)

ブカレスト到着の翌日は、市内観光です。「じゅき~た」さんの手配してくれた英語の話せるというタクシーの運転手の案内で市内を見て回りました。首都ブカレストの印象は、ビルは薄汚れ、住宅用のアパートは貧相でした。

街の中にある公園などには、緑が多いのですがどちらかというと伸ばし放題という感じです。野草などの下草を全部刈ってしまう完全管理は自然という意味では問題なのですが、何と言うか、ここでは無頓着に放ってあるという感じがしました。

雑草、野草の好きな私には好都合でいいのですが、いまいち都市の美観という点ではどうなんでしょうねぇ。お陰でルーマニアに多く生えている雑草のことがよく分かりました。チコリ、アザミ、ノコギリソウ、タンポポの類がどこにでもありました。チコリの薄青紫色はとても綺麗だと思いますが、残念ながら雑草にしか見えません。

首都ブカレストにはいかにも東欧らしい重厚な建築物が多くありました。チャウシェスク元大統領の独裁政治のせいでしょう、無用に広い道路や壮大で華麗なパレスがこれ見よがしにありました。権力者というのは国力を示すためというより、自分の権力、富を顕示したいという欲求が強いようです。

写真は、国民の館、統一大通り、凱旋門です。
e0031500_013357.jpg

e0031500_02937.jpg

e0031500_024974.jpg

[PR]

by elderman | 2005-08-13 00:03


<< ルーマニアの花(3)ボタンクサギ      ルーマニアの料理(1)トキトゥーラ >>