えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 11日

オモト(ユリ科)

オモトというと、生前の養父が一時期凝っていたのを思い出します。私は小学生くらいだったので、緑の葉だけの植物のどこが面白いのかさっぱり分かりませんでした。

ユリ科
オモト属(Rohdea)
・オモト(万年青)(Rohdea japonica)、英名:lily-of-china、sacred lily-of-china
(解説)日本あるいは中国が原産といわれる。江戸時代にたくさん栽培された。撮影:日本
e0031500_7351597.jpg

撮影:千葉市花の美術館
[PR]

by elderman | 2007-01-11 07:35 | 花と樹木(温帯)


<< 何歳のときがよかったのか・・・      チリの習性 >>