えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 21日

ボスフォラス海峡(イスタンブール)

歴史的な建築物もいいのですが、私は海峡や山などを見ることが楽しみです。ボスフォラス海峡は、黒海とマルマラ海とをつなぐ大河のような海峡です。私にとって海峡で印象に残っているものはマラッカ海峡とジブラルタル海峡かな。ドーバー海峡は、残念ながらまだ見ていません。

壮大なスケールと歴史を感じさせてくれるのが魅力でしょうか。マラッカ海峡は、対岸が見えるかもと期待しましたが、予想は外れてしまいました。ボスフォラス海峡は、大河のようなものですから、しっかりと対岸が見えました。

そして、最大の感動というのは、この海峡がヨーロッパとアジアとの境目であるということでしょうか。二つの大きく異なる世界の境目にいると思うと、不思議な気分になります。世界が小さく思えるというか、自分がこういうところまで来たんだという気持ちかな。
e0031500_337757.jpg

e0031500_3371762.jpg

e0031500_3372429.jpg

(アジア側からヨーロッパ側を見る)
e0031500_3375225.jpg

e0031500_3375939.jpg

e0031500_3381121.jpg

[PR]

by elderman | 2006-12-21 03:38


<< 街並みと人々(イスタンブール)      観光地周辺(イスタンブール) >>