えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 19日

アヤソフィア聖堂(イスタンブール)

今回は、アヤソフィア聖堂の建築としての紹介です。現在は博物館として公開されていますが、昔は特定の人たちしか中に入れなかったそうです。

イスタンブール自体が「東西文明の十字路」と形容されるようですが、このアヤソフィア聖堂を見ているとまさにその感じがします。キリスト教関係のもの、イスラム装飾、ビザンチン建築と興味深いものです。キリスト教関係のモザイク装飾が壊されずに、そのまま残されているというおおらかさはトルコならではということなのでしょう。

(アヤソフィア聖堂の入り口・・・左側に入ります)
e0031500_8192673.jpg

(アヤソフィア聖堂の内部)
e0031500_819356.jpg

(アラビア文字の装飾が不釣合いに見えました)
e0031500_8194286.jpg

(大きな水瓶・・・だったと思います)
e0031500_8195342.jpg

[PR]

by elderman | 2006-12-19 08:27


<< アヤソフィア聖堂上層階(イスタ...      アヤソフィア聖堂周辺(イスタン... >>