えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 17日

製本に挑戦!(5)

ブログを利用して作った植物図鑑を、exblogの提供するカラー印刷・製本で注文しましたが、意外に早く1週間くらいで出来上がり送られてきました。そして、私の予想していたよりも綺麗な仕上がりでした。紫や赤紫で色がトンでしまったものがありましたが、全体的には満足できるカラー印刷です。そして、PCのプリンタではここまでのカラー印刷はできないと感じました。

一冊、約16,000円というとてつもなく高額を要しましたが、自己満足という点では十分以上のものでした。まだ間違いがあるので、この初版の修正を徹底的にやりたいと思っています。

exblogでは、二通りの印刷・製本のサービスが提供されています。PDF出版というのとMyBooksというものですが、PDF出版の方はまだ印刷サービスが提供されていなくて、現在準備中ということになっています。今回はMyBooksの方で注文しましたが、印刷レイアウトや目次の用意などPDF出版の方が気に入っていたので、そちらで注文したかったので、ちょっと残念でした。

ところで、この植物図鑑、上下巻で32,000円もしてしまうのでは、話にもなりませんから、なんとか一冊3,000~5,000円でできないものかとその方法を検討しています。プロの印刷・製本の技術を利用しながら安価で手に入れる方法、日本の円の強さを利用して開発途上国に発注するという方法が有力だと考えています。

幸い、私にはイランに信頼できるアシスタントがいるので、現在イランの印刷業者を調べてもらっています。印刷するPDFのサンプルがほしいというので、小さなサイズのサンプルを送ったところですが、印刷可能かどうか、そして値段はいくらか、興味津々です。AdobeのPDFならフォントは関係ないと思うのですが、どうなんでしょうね。

問題は、イランの印刷業者が少量で受けてくれるかどうかです。100部単位なら受けてくれるでしょうが、10部くらいではどうなんでしょうねぇ。ここが問題だと思っています。

「植物図鑑の中身」 はこちらをクリックしていただいて、画面の右下にPDFという文字がありますから、そこをクリックしていただければ植物図鑑の上巻がご覧いただけます。一個しか紹介できないので、下巻は1週間後に差し替えるつもりです。

(MyBooksでカラー印刷・製本されたもの・・・上巻:475ページ、下巻:456ページ、この版では1,245種を掲載)
e0031500_1031179.jpg

[PR]

by elderman | 2006-12-17 10:03 | えるだまの観察


<< スペイン語      不明だった花の名前(5) >>