えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 24日

320円の煙草を304円で買う方法

私は、煙草というものは日本国内の場合、どこに行っても同じ値段かと思っていました。外国では、店によって値段が違うということはよくあり、イランでは外国煙草は本当にバラバラの価格でした。日本で今320円の煙草は、だいたい140円くらいで買えましたけどね。

ところが、すべてのことに統制の効いた日本ではカラオケスナックでもしっかりと定価で勘定されたものです。税金対策なのか、定価販売をしないと罰せられるのか、よく知りませんが、日本では徹底していますね。

ところが、先日この抜け穴を見つけたんです。そうなんです、私のあまり好きじゃないスーパーマーケットのポイントというのがそれで、日によっては5%割引になるのです。購入品目に関係ありませんから、煙草の場合、まとめ買いができるというものです。300円だったものが、320円に値上がりしましたが、少なくとも10日に一回あるこのポイントサービスの日に煙草を買えば、5%割引が実現します。

スーパーマーケットのやるポイント制度というのは、税金とか、専売とかとは関係ないのでしょうね。店の売り上げの還元ということなのでしょうか。煙草だけ買って、5%割引になるというのは、筋から考えると解せませんが、ともあれ安いことに越したことはありません。^^
e0031500_1253397.gif

[PR]

by elderman | 2006-11-24 12:52 | えるだまの観察


<< ミカン科(Rutaceae)      庭のバラの花 >>