えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 13日

浦島太郎の雑記(13)同窓会

昨夜は高校時代の同窓会でした。56歳にもなるとみなさん立派な地位につかれていて羨ましい限りです。地位は羨ましいけど、仕事量は羨ましくないから、まぁ、私にはとても無理ですけどね。(苦笑) 私には専業主夫があっているのかな・・・ 近況報告で、私は隠居したって報告しました。^^

3年前にも同じ集まりがあったので、仲間が変わったという印象はもはやありませんでした。みんな変わらないなぁというのが正直な印象です。もちろん、個人個人の見掛けはいろいろですけどね。同じ年齢の人たちの集まりとは思えないくらいです。(笑)

56歳ともなると、話題は健康、年金、定年後という話題になってしまいます。もっぱらの関心事ですから、しょうがないことでしょう。そんな話題の中で、私がショックを受けたのは、仲間のみんなのウエストまわりが私より小さいということでした。私は決して太ってはいないのですが、さすがに日本人は健康管理がすごいですねぇ。イランではウエスト1mなんて人はむしろ普通なのですけど・・・

一次会、二次会と盛り上がりましたが、遠方から参加している人もいるので11時頃にはお開きになり、また来年ということで別れました。

私の家は千葉からは近いので、もう一杯引っ掛ける気分でした。25年来のお付き合いのスナックに行って、ママと昔話をしていると、初老の男性が親しげに接近して来ました。話をすると某大会社の取締役です。そして驚いたことに私と同じ年齢。それを知った私はショックを隠せませんでした。・・・おいおい、私も既に初老なのかよ。(苦笑)

外国で生活をしていると、周囲は若い人ばかりです。どうやら、そのせいで自分の年齢を錯覚しているのかもしれないという気分になりました。日本にいるとどうしても自分の年齢を思い知らされてしまいます。イランでは38歳と言っても信用されたのですけどねぇ・・・

昨晩は、いくら飲んでも酔いませんでした。いったいどうしたんでしょうねぇ。仲間がみんな現役でばりばり働いているせいでしょうか。隠居の身の寂しさなのかなぁなんて思ったから酔えなかったのかなぁ。いくら飲んでも酔わないので、最後はブランデーをグビグビやったのですが、それでもちっとも酔いませんでした。困ったものです・・・(苦笑)
e0031500_12122100.jpg

(写真は3年前の集まりのときのものです。)
[PR]

by elderman | 2006-05-13 12:05


<< タイの花(33)ハッカ      近所の花9(日本) >>