えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 30日

果物の女王様マンゴスチン(タイ)

果物の王様を紹介しておいて女王様を無視する訳にはいきませんね。写真の中央に見える黒紫の果物がマンゴスチンです。食べ方を知らない人が外側まで口に入れてしまって、とても食べられたものじゃないと文句を言ったという話がありますが、食べられるのは中身です。

横から5mm程度にナイフで切れ目を入れて、中身を取り出す食べ方が普通です。透き通った白い果実を食べます。中には大きな種がありますから、これは捨ててくださいね。外皮の黒紫色は大変しつこいようですから、衣服につけないようにした方がいいでしょう。

マンゴスティンの味は、さっぱり系で爽やかな甘さとジューシーな感じで誰でも美味しいというものだと思います。似たような果物として、ランブータンやライチーなどがありますが、上品な味ということではマンゴスチンに分がありそうです。

タイでもマンゴスチンは結構高価なもので、ドリアンの値段には敵いませんが、1個30円くらいしたものと記憶しています。
e0031500_023720.jpg

人気blogランキング 一日一回こちらをクリック よろしくお願いします。
[PR]

by elderman | 2005-07-30 00:24


<< ドバイの外国人労働者(アラブ首...      首都カラカス(ベネズエラ) >>