えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 09日

浦島太郎の雑記(10)メタボリック・シンドローム

メタボリック・シンドロームという聞き慣れない言葉がTV番組に登場しています。代謝異常症候群、あるいは内臓脂肪症候群とも言われるそうです。要するに、内臓に脂肪がいっぱいついているということらしいですね。生活習慣病の原因とも言われています。

私のイランでの生活では、運動不足で栄養過多だったため、メタボリック・シンドロームに無関心ではいられません。イラン人の中年男性を見ると、90%以上がメタボリック・シンドロームだとは思いますが、ま、民族が違うので比較してもしょうがないでしょう。

男性の場合、ウエストが85cm以上が危ないと言われていて、さらに40歳以上の日本人男性の半分が該当するそうです。私はしっかりとこの中に含まれているようです。帰国して体重が減少気味で喜んだのもつかの間、さらにウエスト周りの減少を心がけないといけないようです。

日本の診断基準
1)肥満:ウエスト(おへその高さでの腹囲)が男性で85cm以上、女性で90cm以上
2)高脂血症:中性脂肪150mg/dl以上 または HDLコレステロール40mg/dl未満
3)高血圧:最大血圧で130mmHg以上または最小血圧で85mmHg以上
4)糖尿病:空腹時血糖値が110mg/dl以上

外国の診断基準(人種によってウエストサイズというものは違うようで・・・)
1)ウエスト(腹囲)が男性で102cm以上、女性で88cm以上
2)中性脂肪が150mg/dl以上
3)HDLコレステロールが男性で40mg/dl未満、女性で50mg/dl未満
4)血圧が最大血圧で130mmHg以上または最小血圧で85mmHg以上
5)空腹時血糖値が110mg/dl以上

WHOの診断基準(難しくてよく分かりません。冷汗)
1)内臓肥満ウエスト/ヒップ比>0.9(男性)、>0.85 (女性)またはBMI30以上または腹囲94cm以上
2)脂質代謝異常:中性脂肪150mg/dl以上またはHDLコレステロール35mg/dl未満(男性)、39mg/dl未満(女性)
3)高血圧140/90mmHg以上か降圧剤内服中
4)マイクロアルブミン尿症(尿中アルブミン排泄率20μg/min以上か尿中アルブミン/クレアチニン比30mg/g.Cr以上)

メタボリック・シンドロームにならないために・・・

摂取カロリーを抑制した食事を取り、三食同じ時間に規則正しく食事をとりましょう。体重減少のために、中等度の運動を毎日30分以上(最低10分以上)行いましょう。ウエスト(腹囲)、中性脂肪、血圧、血糖値を減らし、禁煙するよう努力しましょう。

むぅ・・・・(大汗)
e0031500_12565079.jpg

[PR]

by elderman | 2006-05-09 12:53


<< 道端の花3(日本)      ニシキギ(日本) >>