えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 04日

タトゥー(刺青)・・・パタヤ

日本には世界一の刺青の技術がありながら、一般の日本人にはいまいち人気がありません。ところが外国人にはファッショナブルであるということで、大変人気があります。タイ人にも人気があり、男女を問わずタトゥー(刺青)をしている人を見かけます。

今回のパタヤでは、仲間のうちの一人のタイ人女性がそのタトゥーを希望しました。周りが勧めたのではなく、本人の意思です。多分、前からやりたいと思っていたのでしょう。ということで、実際にタトゥーを彫るところを撮影できました。知らない人では写真には撮れませんから、ラッキーだったかな。^^

ところで、このタトゥーを彫る作業では痛みが伴うので、その女性は「痛い、痛い」と悲鳴を上げていました。全工程で約1時間程度だったと思います。終わった後も少し出血していました。翌日にはもっと腫れるそうです。数日後には綺麗な仕上がりになると言います。

作業中の画像は、痛々しいので見たくない人もいらっしゃるでしょうから、別窓にしています。



(まず、希望のデザインのシールを貼って似合うかどうか見ます。彼女は、2個目が気に入ったようです。写真は、2個目です。)
e0031500_1114160.jpg

(作業開始・・・痛いようです。苦笑)
e0031500_1121538.jpg

(どんどん作業が進みます。)
e0031500_1124079.jpg

(彫り終わりましたが、出血しているし、少し腫れています。)
e0031500_113818.jpg

(貼り付けてあるフィルムは、出血とインクが衣服に付着するのを防止するためでしょうか。)
[PR]

by elderman | 2006-04-04 11:06 | えるだまの観察


<< 道端の花(日本)      オランダの花(16)カラー >>