えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 27日

ユトレヒト(21日)オランダ

私がどうしてユトレヒトに惹かれたのかは、実はよく分からないのです。まさか「ゆとり+人」という発想ではないと思うですが。音楽関係でユトレヒトという名前を覚えていたのか、あるいはユトレヒト条約という名前を覚えていたのか、どうもはっきりしません。

ということで、ユトレヒトに関する知識は、現地で買った写真集だけです。写真集からは落ち着いた街並みが見られます。この写真だけでは特別な関心を持ちそうもないのですけどねぇ・・・ ともあれ、現地に行ってみたら、実際、素敵な町だと思いました。

(参考)ユトレヒトは、オランダで第4の都市です。ユトレヒト州の州都であり、ユトレヒト大聖堂の塔と発達した運河で知られています。また、鉄道、学問の中心地でもあり、人口は25万人程度です。

(ドム塔)
e0031500_1143616.jpg

(ドム教会)
e0031500_10422460.jpg

(ユトレヒト大学・・・オランダ最大の大学)
e0031500_10433544.jpg

(ユトレヒトの街並み)
e0031500_10443587.jpg

e0031500_10452482.jpg

e0031500_10461050.jpg

e0031500_1047046.jpg

[PR]

by elderman | 2006-03-27 10:47


<< オランダで食べたもの(2)      オランダの花(9)蘭の花 >>