えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 11日

ルクセンブルグの勉強

ルクセンブルグにも世界遺産がありました。「ルクセンブルグ市:その古い街並みと要塞群」という名称です。1994年に登録された文化遺産です。ルクセンブルグは小さな国だと言いますが、いったいどのくらい小さいのでしょうね。約2,600平方キロメートルということは、約50Km四方ということですか。大きな市の面積と同じくらいでしょうか。

テヘランの大きさと同じようなものかな。これならどこでもタクシーで移動できますね。ただし、物価が高いので賢明な方法ではないでしょう。多分、観光地は決まった場所でしょうから、鉄道の駅からの移動手段は決まっていることでしょう。

地図は、「ルクセンブルグ地図」からの引用です。
http://www.ncm-center.co.jp/tizu/rukusenburugu.htm
e0031500_216862.jpg

ルクセンブルグ駅からは大体歩いていけるとあります。^^ これなら楽ちんです。これは是非ともいってみないとね。問題は、アムステルダムから何時間かかるかだなぁ・・・ 日本の鉄道で考えれば、せいぜい2時間程度なのですが、果たしてどうでしょうねぇ。

ぎょ!ルクセンブルグの夜は早く、レストランは5時には閉まってしまうそうです。アムステルダムに戻らないといけないから、夕食はルクセンブルグでは食べてはいられないでしょうけどね。早朝に出掛けて、夕方には戻るという日程でいけそうです。
[PR]

by elderman | 2006-03-11 02:18


<< マクロレンズの世界(115)芥子の花      韓国旅行2001(1)王宮 >>