えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 15日

ドネル・ケバブ(イラン)

ドネル・ケバブと言えば、トルコのケバブです。トルコはお隣の国ですから、イランに同じものがあっても不思議ではありません。そこでイラン人にドネル・ケバブのことについて聞いてみたら、なんとかなりポピュラーな存在だということが分かりました。私の住んでいる地区で見かけないために、4年間もイランにいながらドネル・ケバブを食べる機会を失っていたのです。

今回は、たまたま通りかかった大通りにたくさんのドネル・ケバブ屋さんがあったので、やっとありつけることになりました。私が初めてドネル・ケバブを食べたのはドバイでした。足元にあるのに4年間もいったい何をしていたのでしょうねぇ・・・

イランでは、このドネル・ケバブをトルコのケバブと呼んでいるそうです。そして、軽食として人気が高いようです。食べ方は二通りで、サンドイッチにするかお皿に盛るかというものです。今回は羊と鶏があったので皿盛りで注文しました。鶏は肉に味がなくて美味しくありませんでしたが、羊の方はなかなか美味しいものでした。肉と野菜を混ぜるので、栄養も豊富でしょう。

一人前、飲み物を入れて、300円程度でした。
e0031500_22425322.jpg

e0031500_22434485.jpg

e0031500_22443458.jpg

e0031500_22452985.jpg

[PR]

by elderman | 2006-02-15 22:46


<< マクロレンズの世界(84)プルメリア      スウェーデン(2)船のホテル >>