えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 06日

古い記憶(24)小学三~四年生の頃

(歌謡曲)
この時代、TVの普及とともに娯楽が一気に開花した感じがあります。TV番組はもちろんですが、歌謡曲も次から次へとヒット曲が生まれたように思われます。それまでにもラジオでもヒット曲は出ていたはずですから、この印象は、私の精神的な成長とも比例しているのかも知れません。

1959年と1960年のヒット曲で私がよく覚えているものを列挙してみましょう。

・南国土佐を後にして(ペギー葉山)・・・南国土佐を 後にして ♪
・古城(三橋美智也)・・・松風騒ぐ 丘の上 ♪
・東京ナイトクラブ(フランク永井/松尾和子)・・・なぜ泣くの 睫毛がぬれてる ♪
・黒い花びら(水原弘)・・・黒い花びら 静かに散った ♪ (第一回レコード大賞)
・僕は泣いちっち(守屋浩)・・・僕の恋人 東京へ行っちっち ♪
・月の法善寺横丁(藤島恒夫)・・・包丁一本 さらしにまいて ♪
・アカシアの雨が止む時(西田佐知子)・・・アカシアの 雨に打たれて ♪
・潮来笠(橋幸夫)・・・潮来の伊太郎 ちょっと見なれば ♪
・ステキなタイミング(坂本九)・・・オー ユー ニーズ タイミング ♪
・有難や節(守屋浩)・・・有難や有難や 有難や有難や ♪

(ポピュラー)
小学生の私は外国のポピュラーソングは関心の対象外でしたが、後になってしびれた歌を挙げておきましょう。

・Smoke Gets In Your Eyes (The Platters)
・Greenfields (Brothers Four)

(マラソン)
1960年にはローマオリンピックがあり、エチオピアのアベベが裸足で走って優勝しました。スポーツ用品メーカー泣かせの選手だったようですね。

(大相撲)
柏鵬時代の幕開けです。若乃花、朝汐との新旧交代の時代で、人気は盛り上がり、この当時の私は毎日欠かさずTVで相撲を見たものです。

(どくとるマンボウ航海記)
北杜夫のシリーズですが、高校生なって面白くてしょうがなかった本です。その第一弾が1960年に発表されていました。

(カラーTV放送開始)
まだ白黒TVが家庭に入って来た時代ですから、カラー放送されたからと言っても身近なものではありませんでした。家にカラーTVが入ったのはいつだったのか覚えていません。東京オリンピックが1964年ですから、その時にカラーで見ていたかどうかということになりますが、残念ながらカラーだったどうか覚えていません。カラーTVに感動した記憶がないところから考えると、家にカラーTVが入ったのが遅かったのかも知れません。

(FM放送開始)
FM東海が初の民放FM局(実験局)としてスタート。FM放送を聴くようになったのはやはり高校生になってからでした、
[PR]

by elderman | 2006-02-06 01:00


<< マースーレ(イラン)(おまけ)      マクロレンズの世界(74)ラム... >>