えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 22日

平和な光景(ドバイ)

私はアラブ首長国連邦の石油成金趣味は好きではないのですが、ドバイに行くととても気に入っている光景があります。街中のデパートなどの光景がそれです。写真をご覧になっていただければ分かると思いますが、実に多様な人種が平和に共存しています。これほど多様な人種が一緒に集まっている国というのは少ないことと思います。

アラブ人特有の衣装を着た地元のアラブ人、黒い衣服を着たムスリムの女性、髪の毛を出しているアジア女性、スーツを着た欧米人、肌も露わな欧米人観光客、パキスタンかフィリピン人の従業員などなど。たまたま写真には入っていませんが、アフリカからの人たちも大勢見かけます。日本人観光客や現地駐在員も写っていませんね。

こういう光景の中にいるとしみじみと平和を感じます。世界ではテロや戦争という恐ろしい事がなくなりませんが、どうしてこうやって平和に暮らせないのでしょうかねぇ。

e0031500_10411338.jpg

e0031500_10415828.jpg

[PR]

by elderman | 2005-07-22 10:42


<< イランの夏の花(4)八重の槿      イランの夏の花(3)マツバボタン >>