えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 23日

古い記憶(18)小学二~三年生の頃

(南極基地)
当時のことですから南極基地の意味は全然分からず、ただすごく寒いところで日本の観測船「宗谷」が氷の中で動けなくなったというニュースを聞いていただけでした。結局ソ連の「オビ号」に救出されたのですが、良かったというよりも何だかすごい話だなぁと感心していたものです。これは小学校一年生の時の出来事だったようです。

(一万円札発行)
小学二年生には一万円札は無用のものですが、それでも見てみたいものです。発行されてからしばらくして見た記憶があります。当時の一万円って今の五万円くらいの価値じゃないかなぁ。それから50年近くも一万円以上の高額紙幣は発行されていないんですねぇ。

(バレンタインチョコレート)
日本のお菓子メーカーの陰謀と言われている「バレンタインデー」のチョコレートですが、この頃、初めて売り出されたそうです。メリーチョコレートという会社ですが、私は覚えていませんねぇ。東京・新宿の伊勢丹でバレンタイン・チョコレートを初販売。売れたのは30円の板チョコ3枚だけだったそうです。(笑)

(フラフープ)
これは流行りました。私も買ってもらいましたけど、直ぐに「やりすぎると腸捻転になる」といううわさが出て、直ぐに下火になってしまいました。私はあまり上手に出来ませんでした。(苦笑)

(即席チキンラーメン)
お湯を注いで直ぐできるというインスタントラーメンの第一号。美味しかったですねぇ。お湯を加えずにそのまま食べたりしました。当時は鍋で作ったりはしなかったですね。

(グリコアーモンドチョコレート)
これは本当に美味しいと思いました。世の中にこんなに美味しいものがあるとは信じられなかったくらいです。ずっと食べていないけど、今食べても美味しいのかなぁ。アーモンドだけではたいして美味しくないのにチョコレートとのコンビネーションは最高でした。

(森永カクテルチョコレート)
飲兵衛の私は、もうこの頃から洋酒が入ったチョコレートというのは大好きでした。ウイスキーボンボンなんていうのもありましたねぇ。滅多に食べることはできませんでしたが、とにかく大好きでした。

(イカす)
この流行言葉は映画からなのでしょう。石原裕次郎出演の映画あたりが震源地だろうと思います。変な言葉だなぁと思ったことを覚えています。「イカしている」というのもあったかな。

(ロボット三等兵)
この漫画はよく覚えています。漫画の本は買ってもらえなかったから、友だちの家でみたのかも知れません。

(月光仮面)
この時期のヒーローと言えば、月光仮面でした。漫画でも映画でも、とにかく人気でした。
「どこの誰かは知らないけれど 誰もが皆な知っている」♪ 
TVでもやるようになりましたが、それは1年くらい遅れたのかな。

この時代から、思い出すものはTV番組ばかりになってしまったようです。
[PR]

by elderman | 2006-01-23 12:42


<< デンマーク(1)到着      マクロレンズの世界(60)日本水仙 >>