えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 14日

古い記憶(12)4-5歳

(りんご)
当時のりんごというのは、「国光」と「紅玉」、それからインドりんごと言うものじゃなかったかなぁ。インドりんごというのは、黄色の表皮で中が柔らかいものでした。私は硬くて酸っぱい日本のりんごの方が好きでした。

(鳩山内閣)
昭和29年第一次鳩山内閣がスタートしたのですが、当時の私は母親から「ハトヤマ」という名前を聞かされたことだけを覚えています。病院の名前だと思っていたような気がします。就学前では、内閣総理大臣なんて分かるはずないものねぇ。

(ミルク飲み人形)
私には全然興味のない玩具でしたが、哺乳瓶で実際に液体を飲ませることができ、もちろんおしめを濡らすというものですね。私はどうせ垂れ流しだろうと白けていたのを覚えています。(笑)

(栄養剤)
私は幼い頃、虚弱体質だったのだろうと思います。「ワカマツなんとか」だったかなぁ、カルシウム補給だろうと思いますが、栄養剤を飲んでいたと記憶しています。私はこの錠剤の味が好きで、かじっていました。肝油ドロップも大好きでいっぱい食べたいと思っていました。小学校に行ってから、嫌いな子供たちが多いので驚いたくらいです。

(赤胴鈴之助)
「剣をとっては日本一に 夢は大きな少年剣士♪」・・・ラジオ放送は昭和31年ですが、漫画は昭和29年に描かれています。記憶が混乱していますが、就学前だと床屋で「少年画報」を見るくらいじゃなかったと思います。これに関しては小学1年生くらいの記憶が一番残っていると思います。

因みに、この年に手塚治虫の「火の鳥」が連載開始されたそうですが、私がその作品を読んだのは大学に入ってからでした。

(台風15号)
台風が怖かったという話を書きましたが、昭和29年9月には台風15号が日本を襲って、死者1698人、全半壊家屋3万167戸というすごい被害を出していました。子供でなくても怖いですね。

(CMソング)
ラジオから流れていたのでしょう。いつからかははっきりしませんが、列挙してみましょう。
「ワッ、ワッ、ワ~ァ、ワが三つ♪」(ミツワ石鹸)
「クシャ~ミ3回ルル3錠♪」(三共)
「明るいナショナ~ル、明るいナショナ~ル♪」(松下電器産業)

(1円硬貨)
1円硬貨が初めてのアルミ硬貨として、昭和30年に発行されたらしいのですが、残念ながら記憶に残っていないです。お小遣いとしては、やっぱり5円、10円の硬貨じゃないと意味がなかったんじゃないかな。近くのお店に買い物に行かされていたから、お金は持ったことがあるはずなんですけどねぇ。

(水爆実験)
ビキニ環礁で水爆実験が行われ、第五福竜丸が被曝したという事件があったのが、昭和29年です。「ホウシャノウ」(放射能)という言葉を聞いたのはこの頃だったのでしょう。「シノハイ」(死の灰)も話題になったのですが、この時に認識できたかどうかは大いに疑問です。
[PR]

by elderman | 2006-01-14 15:15


<< マクロレンズの世界(52)エリカ      マクロレンズの世界(51)ハキ... >>