えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 01日

ロンダ(スペイン)

実は、当初予定していた観光対象をすべて見終わって観光案内を読んでいると、そこで発見したのが、ロンダでした。地球の歩き方でもロンダは絶賛しています。ロンダは遺跡でも教会でもなく、村の地形そのものが魅力の対象なんです。深い断崖絶壁で切り離されたロンダの街を結ぶ3つの橋、上はフラットなので、なんとも奇妙な景観に見えます。

落差100m程度ですが、なかなか迫力があります。ベネズエラにあるテーブルマウンテンは、落差が1000mありますが、そこにこうやって都市を作ったら、もっとすごいでしょうね。ロンダは高地にあるのでとても涼しく快適です。こんな不便そうなところにあるロンダですが、街の成立は相当歴史があるようです。

ロンダは小さな町なので、一日時間をかけて徒歩で回ってみたいものです。我々は7時間滞在しましたが、下まで降りて橋を見上げる散歩コースはパスしてしまいました。ロンダの周辺には岩山が多く、それも素晴らしい景観を見せてくれます。途中のひまわり畑は全盛期を過ぎてしまっていて残念でしたが、6月頃ならさぞかし綺麗だったことでしょう。

ともあれ、アンダルシア地方の観光のチャンスがあったら、ロンダを忘れないでくださいね。ここは最大のお勧めです。
e0031500_13144522.jpg

e0031500_1316750.jpg

e0031500_13191492.jpg

e0031500_1321523.jpg

e0031500_13221660.jpg

[PR]

by elderman | 2006-01-01 13:22


<< 切ないお正月      マクロレンズの世界(38)アン... >>