えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 18日

鍾乳洞(ベトナム)

ハロン湾にあるダウゴー島には二つの鍾乳洞があります。ティエンクン洞とダウゴー洞という名前で呼ばれています。普通の観光客はティエンクン洞だけを観光してお仕舞いのようです。このようにハロン湾にある奇岩は石灰岩で出来ているのでしょう、あちこちに鍾乳洞があるようです。

鍾乳洞はライトアップしないと暗くて見えないものですが、そのライトアップのセンスには驚かされました。もっともイランにあるアリ・サドル地底湖の鍾乳洞にも同じセンスでライトアップされていましたから、日本人だけが変なセンスだと思うのかも知れません。

自然の光による色彩を楽しみたいところですが、白色光のほかに、緑、青、紫の照明が入り乱れて配置されています。何と言うセンスかと呆れてしまいます。こういうのを美しいという人もいるんですねぇ。本当はどんな色をしているのだろうかと思わないのかなぁ。ま、いろいろな価値観があるってことで、しょうがないですね。(苦笑)
e0031500_1147336.jpg

e0031500_11482963.jpg

e0031500_11492744.jpg

e0031500_11502591.jpg




イランのハマダン州にあるアリサドル地底湖の鍾乳洞です。
e0031500_14314143.jpg

[PR]

by elderman | 2005-11-18 11:50


<< ベトナム料理(5)シーフード      ベトナムの花(10)アリアケカズラ >>