えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 23日

ヤズドのお菓子屋さん(イラン)

イランのどの都市にも名物お菓子があるようで、そのお菓子屋さんは大変豪華な建物で営業していることが多いです。今回の写真はヤズドにあったお菓子屋さんで建物は銀行よりも立派なくらいです。

禁酒国のせいでしょうか、イラン人男性も甘いものがとても好きです。また訪問した人たちはちゃんとお土産を買って帰るので商売繁盛というところでしょうか。味はと言うと、可もなく不可もなしという感じで、私にはどの都市のお菓子でも同じようなフレーバーに感じてしまうのでちょっと区別がつきません。イラン人には分かるのかなぁ。

イランのお菓子にはピスタチオがよく使われています。こちらにもありました。お菓子の写真の左からココナッツ味、ピスタチオ味、アーモンド味という表記になっています。髭のおじさんたちのついたパッケージは鬱陶しい感じですが権威付けみたいな効果があるのでしょうか。
e0031500_1848347.jpg

e0031500_184903.jpg

e0031500_18504376.jpg

[PR]

by elderman | 2005-10-23 18:50


<< 天使の都(23)      タイ料理(6)空芯菜炒め >>