えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 15日

タイ特集(6)屋台

ちょっと観光地はお休みして今回はバンコクの屋台の話題です。日本でも30年くらい前までは駅前に赤提灯が並んでいたものですが、駅ビルの改築などでみんなどこかに行ってしまいました。みんながお金持ちになったというのならいいのですが、一つの楽しみを失ったことには違いありません。

バンコクにある屋台というのは非合法らしいのですが、歩道にそれぞれの屋台の場所が決まっていて、月極めで場所代を支払っているのだそうです。いい場所はやはり高くて、ちょっと不便なところは安いようです。バンコクにヤクザやマフィアがいるという話は聞きませんが、場所代というのがあるのでは似たような職種があるのでしょうか。

屋台で売られているものはそれこそ何でもあります。売れれば何でも用意してしまうというのがタイ人の気質というものでしょうか。歩道に屋台が並んでいても、コンビニエンス・ストアもちゃんと営業しています。コンビニでは缶ビールも買えるので、缶ビール持参で屋台に臨みます。

ビールのつまみになるようなものにはまったく不自由しません。4人程度で使えるテーブルとプラスティックの椅子が置いてあるのでそこに腰を落ち着けて、食べたいものを物色します。イカ、貝、豚肉、鶏肉、麺類、タイ料理、果物なんでもあります。屋台ですからもちろん値段も安い。一品の量が少ないのでいろいろ試せるのがまた良いところです。

少し埃っぽいのと自動車の排気ガスが気になりますが、それもまたバンコクの雰囲気ということで味わってしまいます。まだ明るいというのに缶ビールを飲みながら屋台の味を楽しんでいる日本人ってタイ人にはどう見えるのかなぁ。バンコクにはいろいろな外国人がいますから、気にも留めないことでしょう。

日本人は衛生上から敬遠してしまいそうな屋台ですが、滅多に下痢をしたりはしません。ま、それでもお勧めするものではないかな。ちゃんとしたレストランでも値段は安いですから、そちらがいいでしょう。旅行中の下痢なんてのは最低ですから、旅行者は避けるべきでしょうね。

私は11月1日からバンコク、ハノイと行ってきますが、旅行中は屋台は止めておきましょう。日本料理やタイ料理、食べたいものはいっぱいあるから屋台を楽しむ余裕もないしね。外国で日本料理を嬉しそうに食べている日本人ってほとんどいないでしょう。私はやっぱり変な日本人のようです。(笑)
e0031500_12211096.jpg

e0031500_12213620.jpg

e0031500_12215978.jpg

e0031500_12222458.jpg

[PR]

by elderman | 2005-10-15 12:22


<< 天使の都(7)      世界の花(33)食用カンナ >>