えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日曜大工 ( 27 ) タグの人気記事


2007年 03月 19日

白いテラスの原体験

白いテラスを仕上げましたが、オリジナルなイメージではないでしょうから、その原体験がどこかにあるはずと調べてみました。

(スウェーデン・・・高い位置と緑のパラソル)
e0031500_1004359.jpg

e0031500_1005163.jpg

(デンマーク)
e0031500_11155917.jpg

(ドイツ)
e0031500_101471.jpg

(オランダ)
e0031500_1011717.jpg

(フランス)
e0031500_1153137.jpg

(ルクセンブルグ・・・斜めの格子があった。^^)
e0031500_11214856.jpg

(スペイン・・・白い小さなテーブル、ここで2時間過ごしました。^^)
e0031500_101313.jpg

(タイ・・・外国人向けのホテルですけどね)
e0031500_1014154.jpg

こうして見ると、スウェーデンの雰囲気を思い出したのでしょうか。私は屋外で食事をすることが好きだということですね。^^
[PR]

by elderman | 2007-03-19 10:02 | 日々の雑感 | Comments(9)
2007年 03月 19日

日曜大工の後遺症

2月21日から約1か月、日曜大工に勤しんで来ましたが、ようやく一段落したところです。自分の部屋(書斎)に始まり、ダイニング・キッチン、トイレ、収納、通路、テラス、視覚格子の設置、書斎の改良(プロジェクター、珈琲セット)と済ませました。

家の人の反応は面白いもので、改良した直後は「わぁ、すごい、きれい」とか言ってくれますが、その後はあたかも何年も前からそうだったというような表情に変わります。新鮮な刺激というのは最初だけのようです。まぁ、それが家というものなのでしょう。

ところで、一連の日曜大工でいささか後遺症がでています。一番ひどいのは、手の荒れでしょう。ささくれ、ひび割れ、さらに傷ともうさんざんです。ひび割れなんて小学生の時代以来じゃないかなぁ。鋭い痛みを伴いますから、不愉快なものです。おまけに、手のささくれは、衣類を触るとざりざりという嫌な感じがするし、自分の髪の毛を触ってもも、まるで手袋をして触っているようです。

そんなことをぼやいていると、家内は「好きなことをやっているんだからいいじゃない」、「手袋をつけてやればいいのに」、「コールドクリームを使えば」と言うだけ、苦労は報われないなぁという感じです。ま、好きでやっていることだから・・・いいけどね。(苦笑)

スポーツの後の筋肉痛、日曜大工の後の手の荒れ、これらはつきものかな。日曜大工の後遺症は他にもありますよ。作業していた衣類にはペンキが付いているし、庭のあちこちにペンキが落ちているし、緑の葉っぱも斑入りになってしまったりね。(笑)
e0031500_8371459.gif

[PR]

by elderman | 2007-03-19 08:31 | 日々の雑感 | Comments(4)
2007年 03月 18日

テラスにまた一工夫

レストランえるだまのオープンにはちょっとテーブルが小さいですね。そこで、これまでの60×60cmというものから、90×60cmの大きさに変更しました。板を乗せただけなんですけど、これなら、2人分の料理は乗せられるでしょう。

実はこのテーブル、食事のときだけ使おうと思っていたのですが、移動式だと高齢の母親が手を掛けることが多いため、そこでずれたりしたら危険なので固定してしまいました。ちょっと残念ですけど、危機管理もしっかりしておかないとね。しっかりとした取り外し可能な方法を検討するというのも次の課題かな。

それから、ふと思ったのですが、3人の場合どうしようかということです。4人をテラスに乗せるというのは狭いのでちょっと無理ですが、工夫すれば3人まではなんとかなりそうです。2人連れのお客さんというケースはありそうですからねぇ。

解決方法は、私の書斎の側に1人分の椅子を置いて、一緒に楽しめるようすればいいと気が付きました。現場は、二重サッシになっているので、段差はあるし、間隔もあります。考えた結果、そこへ蓋のようなものを仮置きして、もう一つ椅子を置けるようにしました。この椅子は椅子ではなくて、足置きなんですけど、諦めるというよりはいいでしょう。

では、4人以上の場合どうするかということですが、その場合は、書斎のテーブルとソファ、椅子を使って、くっつければいいでしょう。最大7人くらいまでは楽しめそうです。

ところで、三人目の椅子を乗せる台座ですが、もう一つ役割があります。母親が高齢なので、間隔の開いたサッシの隙間をまたぐのが大変だったのですが、台座がいい通路になりました。これなら、心配せずにテラスに出られます。サッシの隙間は構造的に弱い作りになっているので、踏んではいけない構造になっています。これが、ちょっと不便でした。

新しい台座は、人が乗ってもびくともしないし、移動式なのですが、きっちり止められるようになっています。これが勝手にずれたりしても危ないですからね。

(少し大きいテーブルに変更)
e0031500_8574780.jpg

(三人用のスペースの確保)
e0031500_857549.jpg

(三番目の椅子はこのとおり)
e0031500_8575977.jpg

(平常時・・・ちょっとずらしてサッシを閉めます。)
e0031500_858958.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-18 09:07 | 日々の雑感 | Comments(9)
2007年 03月 16日

完成しました。^^

開放感と安心感の両立を目指して、なんとなくの境界を演出する視覚壁の製作をやってみました。食事のとき以外には使わないかも知れませんが、これから様子をみていきます。折りたたみ式なので、不要な場合には以前の状態と同じです。折りたたみを作るのは難しくはないのですが、格納してある状態で、強風対策を考えないといけないので、それが大変でした。完成後の写真、事前検討とほとんど同じですね。ちょっと遠近感が違ったかな。

(広げたところ)
e0031500_1656436.jpg

(格納したところ)
e0031500_16565076.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-16 16:57 | 日々の雑感 | Comments(8)
2007年 03月 16日

白いテラス、最後の挑戦

実はまだ課題が残っていたのです。一番近い駐車場、門との関係です。いくらお隣さんだからと言っても視線は気になります。目を合わせれば、挨拶だってしなければいけないし、珈琲や食事、あるいはアルコール類(これが本命かも。笑)、気兼ねなく楽しみたいものですからねぇ。

それで、いろいろ検討しました。ああでもない、こうでもない・・・ 考えるというのは楽しいものです。実現不可能じゃないかと思われるとますます燃えて来ます。働いていた頃を思い出してしまうほどです。^^

ああでもない、こうでもない・・・という案を紹介しますね。

(現状・・・外部に近いのでねぇ)
e0031500_1505100.jpg

(固定式・・・どれも目隠しが不十分)
e0031500_1494947.jpg

e0031500_1501443.jpg

e0031500_1502216.jpg

e0031500_1503456.jpg

(折りたたみ式・・・食事などのときだけ使います、普段はたたんでおきます)
・真ん中の二つが開閉式
e0031500_1512164.jpg

・二枚を左側にたたんで収納・・・これにしようと考えているのですが・・・
e0031500_1513023.jpg

家内に相談したところ、段差をつけたら動きが出ていいんじゃないかという提案をして来ました。さすがに美術専攻、と感心したのですが、どうしようかなぁ。
e0031500_1514858.jpg

(スライド式・・・右側をレールでスライドさせる構造ですが、サルスベリが邪魔で、これはボツ)
e0031500_152325.jpg

(果ては門の扉まで検討・・・かさ上げして白く塗装するのですが、美観を損ねそうなのでちょっと無理)
e0031500_1523923.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-16 01:52 | 日々の雑感 | Comments(4)
2007年 03月 14日

いよいよ塀に手をつける

テラスのチェアーに座ると、その高さのせいで外の景色がダイレクトに見られます。逆に言えば、外からダイレクトに見られてしまう訳です。開放感はいいのですが、なんとなく落ち着きません。この問題を解決しようと、いろいろ考えてみたのですが、家の外観を損ねてはいけませんから、難しいものです。

そこで、開放感と安心感の両立を図るため、塀に視覚塀をつけてみました。透け透けなのですが、なんとなく境界ができた感じです。強いて言えば、こちらからはよく見えるけど、向こうからは日差しのせいで見にくいという効果があるようです。

これで安心して昼間からテキーラでも飲めるかな。(笑) これから紫陽花の葉が生い茂ってきますから、黒いフェンスのところはもっと見えなくなるでしょう。
e0031500_1793886.jpg

e0031500_1794645.jpg

e0031500_179534.jpg

(視覚壁と視覚塀のコーディネーション)
e0031500_20122332.jpg


More 事前検討・・・よく似ているでしょ
[PR]

by elderman | 2007-03-14 17:10 | 日々の雑感 | Comments(10)
2007年 03月 13日

賛否両論?

まだまだやっています。相変わらずの白い縁側テラスです。今回は白い格子で作られた視覚壁です。実際には、風も日差しも、人の目も素通しなんですが、テラスの利用者には区切られた空間という意識が生まれます。それでのんびりつくろげるというムードを演出したいのですが・・・ 見せたいわけでもないし、プライバシーってありますからね。

実は今回の白い格子は試みなのです。本当は、狭い庭なので、外界からどうやってこの空間の自由度を確保するかというのが本当の目的でして、つまり、庭にある塀のところにこういう視覚壁を作ってみたいというための事前実験なのです。この白い格子、不思議なもので、隙間の方が多いのにも拘わらず、なんとなく壁というか区切りの効果があります。

視覚壁・・・ 色は明るい色がいいでしょうね、黒では何のために作ったか分からなくなります。風通しに影響を与えず、日光も遮らず、見えているけど見えないような気がする、そんな仕切りがほしいのです。

せっかくのテラスですから開放感を失ったのでは意味がありません。でも、まったくのオープンエアーというのも落ち着かないものです。ということで、いろいろと試行錯誤、現場を写真に撮って、白い格子を付けたらどうなるだろうかとシミュレーションして検討しました。今回の実験で、このスカスカの視覚壁、庭の塀に応用してもいけそうな気がして来ました。

実は、ふと思ったのですが、この空間、オープンテラスというよりも、外部を取り込んだひと部屋の増築のような気がしています。
e0031500_19333341.jpg

ない方がいいって言われそうでねぇ・・・(汗)
e0031500_19435713.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-13 19:33 | 日々の雑感 | Comments(12)
2007年 03月 09日

プロジェクター

これまでにこのブログをご覧いただいた方はご存知だと思いますが、私の書斎のプロジェクターは普通の形で宙吊りになっていなかったのです。プロジェクターなら、天井に吊るすという使い方があるので、当然そういう使い方ができるようになっているはずですが、そうはできなかった理由があったのです。(汗)

本当はプロジェクターを天井から吊るす姿にしたかったのですが、できなっかた理由というのは、①リモコンがあるけどリチウム電池のバッテリーが切れていた、②天井から吊るす金具がどこにあるのか不明、③画像を上下反転させる方法が不明(本体からでは調節できない)、④取扱説明書が行方不明、などの問題があったのです。

プロジェクターを中途半端な高さに置いていたため、私は10回以上頭をぶつけました。長男は3回ぶつけたかな。(笑) 実際、大きな問題なんですが、プロジェクターを逆さまにすることができるかどうか、確認しないことにはどうしようもありませんでした。何しろ買ってから何年も経過しているので、取扱説明書がどこにあるかすら分からなかったのです。(大汗)

今朝、ようやくプロジェクターの取扱説明書を発見しました。上下反転の調節はリモコンを使えば可能であることが分かりました。機能としては当然なんですけど、普通本体からでもコントロールできるものですけどねぇ・・・ 今回の場合、本体からではそういうコントロールはできませんでした。リモコンが壊れたらどうするんでしょうねぇ・・・

今朝起きて、ショップにリチウム電池を買いに行き、リモコンがちゃんと動くことを確認して、プロジェクターの逆立ち宙吊りに挑戦しました。取り付け金具はもう分かりません、長いボルトをみつけてこれなら使えると確認しました。これで頭をぶつけなくなる・・・ 笑われるような初歩的な問題点ですけど、深刻な問題でした。(笑)

ともあれ。ようやく180cm以上の高さに移設できました。これでやっと頭をぶつける心配のないホームシアターの完成ということになりました。買ったときなら簡単にできたことなのですが、何年も経過した後ではいろいろ大変なものです。取扱説明書なんて、どこに保管したかなんて覚えていないですよねぇ・・・(苦笑)
e0031500_1753078.jpg

(以前の設置方法・・・この高さでは頭をぶつけます。冷汗)
e0031500_175583.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-09 17:53 | 日々の雑感 | Comments(4)
2007年 03月 08日

テラスでランチ。^^

さあ、新しいテラスでの初めてのランチと珈琲です。たまたま長男が家にいたので、ランチを楽しみました。ランチのメニューは、焼き豚、サラミ、ゆで卵、レタスの前菜に、きのこのスパゲッティでした。

珈琲は気分が違うせいか、いつもより美味しく感じました。屋外での飲食というのは気分がいいものです。幸い今日は雲ひとつない快晴でした。^^
e0031500_1627853.jpg

e0031500_16271542.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-08 16:17 | 日々の雑感 | Comments(18)
2007年 03月 07日

珈琲を飲むのも大変・・・(汗)

屋外書斎が完成したので、お次はそこで珈琲を楽しみたいということになりました。ところが、私の書斎は帰国に伴い、物にあふれています。一生懸命整理整頓したところだったのですが、そこに珈琲セットを格納するスペースを作るのは至難の業でした。(汗)

なんとかDVDを置いてあったところにスペースをみつけ、一応食器棚のような体裁にしてみました。やっつけ仕事ですが、しょうがないですね。ともあれ、これで書斎から出ずに4人までの珈琲・紅茶は楽しめるようになりました。電気ポットは写っていませんけど、ありますよ。^^

今日は、母のところに以前ヘルパーをしてくれていた女性が訪問してくれて、出来上がったばかりの屋外書斎で昼食を楽しんでくれました。母が、「長生きはするものだ」と言ってくれたのがとても嬉しかったです。^^
e0031500_17574219.jpg

(食器棚を開けたところ・・・珈琲の淹れ方はカリタ式です)
e0031500_17574940.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-07 17:58 | 日々の雑感 | Comments(12)