タグ:ダーツ ( 16 ) タグの人気記事


2012年 08月 30日

ダーツの考察(1)

 まだまだビギナーですが、ダーツについていろいろと考えています。どうして狙ったところに当てられるようになるのだろうというのが関心事です。

 一年後に少しダーツが上手くなった頃、現在書いていることがどのくらい間違っているのかを知りたいとも思います。w

 現時点でのポイント
・リリースは的に近い方が有利・・・クローズ・スタンスで体重は右足9:左足1(右利きの場合です。)
・腕を垂直にしてスロー・・・左右のブレを少なくするのに合理的と考えます。
・肘を支点にしてテイクバック・・・ブレを少なくする。
・指に力を入れない・・・全体のブレを少なくするためだが、緊張すると力が入ってしまうので要注意。

 現時点で検討中の項目
・ベストなグリップ・・・人によって違いそう、まだ試行錯誤中。
・プロのようなフォロースルー・・・現時点ではできない。;;



 早くも軌道修正。w

「腕を垂直にしてスロー」・・・これの軌道修正です。

 先日、世界最強の一人であるフィル・テイラーのスローを見ていて気が付いたこと・・・ 彼は右利きなのですが、利き目は左です。ですから、腕が垂直になることはありません。

 結論、体が柔らかくて自然に腕を垂直にできるのならいいのですが、私のように体が硬い場合、腹を突き出すしか腕を垂直にはできません。無理した姿勢では結果も思わしくないようです。

 ここで発想の転換をしてみました。点のような的を狙うのなら、横ブレを防ぐためとはいえ、腕を垂直にしなくてもいいのではないか。ということと、腕が多少傾いていても、ほとんど手先の作る弧は地面に対して垂直にできるということ、これらに気が付きました。

 そしてフォームをより自然な体勢に変更してみました。なんと!初めてカウントアップで600点を突破しました。偶然かも知れませんが、とにかく投げやすいのです。これからはこれで行きます!w

 最高値だけではありませんでした。これまで低迷していた平均値が上昇し始めたのです。まずは、Ave.450を目指します。まだこんなもんですよ。w

[PR]

by elderman | 2012-08-30 10:20
2012年 08月 22日

ゴルフとダーツ・・・その3

 興味深いことに気が付きました。このシリーズの最初の稿で「ハットトリック(3本がブルに命中)になりそうなときには必ず失敗します」と書きました。

 そして、その後フォームやらいろいろ注意して投げているとかなりの精度でブルに当たるようになって来ました。しかし、いざ得点をつけようとするともうバラバラ。w

 そこで、ふと思い出したのがゴルフの素振りです。一般に素振りと実際にボールを打つのではかなりスイングフォームが変わってしまうものです。ゴルフとダーツ、こんな点でも共通点があったようです。

 ダーツの場合、利き腕を使うのが普通でしょうし、腕や手、指というのは体の中でかなり器用な部位でしょう。となると、そこにはメンタルな要素が大きく介在してしまうような気がします。

 ゴルフの場合は器用な部位を極力使わない運動だと思いますが・・・ あ、でも、パターではダーツと同じように緊張すると手が悪さしそう・・・ 1mのバーディパットを外すとかね。w

 それでも、メンタルな面を考えるとダーツの方が克服が難しいような気がします。大事な場面で妙に狙ったりすると、おそらくどこかに妙な力が入るんじゃないかなぁ・・・;; 

 一つの克服方法としては達観するのがいいかな。完全に無欲になるということです。でも、これだとシラ~っとしてしまい、ゲームに熱が入らないでしょうけどね。w

 「あまのじゃく」というのもいい方法かも・・・ 狙ったところに「当たるな!」と念じてスローするとか。w これは実際のゴルフのアプローチでやったことがあるような・・・ 「入るな!」って念じてプレーするのです。w
[PR]

by elderman | 2012-08-22 15:55 | えるだまの観察
2012年 08月 18日

ゴルフとダーツ・・・その2

 「現在、プロのダーツプレーヤーの腕の動きを観察していますが、どうしても同じようにできません。たまにできたかなと思っても再現性がないようで・・・;; この辺り、運動神経の優れた人は早く習得できるのかも知れません」と書きましたが、これは大きな間違いだったかも知れません。

 ダーツのキャリアの長い人に聞いたら、「あれはプロだからできるので、ゴルフなら石川遼プロのようなスイングができるか?」だって・・・ これは説得力ありました。w

 私がダーツを甘くみていたんだろうと反省してしまいます。ダーツのプロ、やはりプロはプロなんですねぇ。長い時間をかけて作り上げたフォームだったようです。

 そして、最悪な結果が・・・ 「年寄りの冷や水」と言われてしまいそうな。w プロの投げ方を真似していたらどうやら筋を痛めてしまいました。;; 腕も肩も痛くてしょうがありません。><

 ともあれ、そのダーツの上手な人とタッグを組んでクリケットの団体戦を初めてやらせてもらいました。私が下手でもなんとか遊べるようです。

 初めてブル以外の場所を狙ってみました。もちろん狙ったところに行くのは6回に1回くらいかな。でも、たまに当たると面白いものです。もっと当てられるようになりたいと強く思うようになりました。いよいよダーツにはまったかな。w

 とはいえ、筋を痛めてしまったので今は練習を止めています。完全に復調してから練習を再開することにします。
[PR]

by elderman | 2012-08-18 10:16 | えるだまの観察
2012年 08月 16日

ゴルフとダーツ

 ダーツを始めてまだ間がありませんが、ダーツとゴルフはよく似ていると感じています。似ているというのは、ゴルフで言えばスイング、ダーツではスローという部分です。

 用語では、セットアップ(グリップ、スタンス)、テイクバック、フォロースルーなどが共通です。ゴルフにはインパクトがある代わりにダーツではリリースとなるかな。

 正確に的に当てるということは、正確なスローをすることが重要で、再現性のあるフォームが肝心じゃないかな。毎回違う投げ方で安定するはずがありませんからね。

 ゴルフのスイングは全身運動ですが、ダーツのスローは全身運動ではなく腕から先の運動なのでここは大きな違いになります。それでも、かなりの共通性があると感じています。

 ゴルフのスイングでインパクトを意識し、いわゆる叩くという感じにすると、ボールは好き勝手な方向に飛んでしまいます。スイングの軌道上でボールをとらえるというのが望ましいものでしょう。これはダーツでも同じだろうと思っています。

 ダーツでよく言われる「できるだけ力を入れないで飛ばす(投げるではないような)」というのは力を入れると狙いの精度が落ちるということを言っているのでしょう。フォロースルーを意識するというのは方向を安定させるためのことだと思っています。

 私のダーツは依然としてヘタクソです。ゴルフのスイングとの共通性に気が付きながらも本能が悪さをしてしまうせいだと感じています。ゴルフのスイングでもかなり本能的な動きが悪さをしてしまうことが多かったことを記憶しています。

 現在、プロのダーツプレーヤーの腕の動きを観察していますが、どうしても同じようにできません。たまにできたかなと思っても再現性がないようで・・・;; この辺り、運動神経の優れた人は早く習得できるのかも知れません。

 とはいえ、ダーツが上手になるのには年単位での練習が必要なようです。悪い癖との戦いでもあるかな。そして、徐々に上手くなっていく・・・ というもののようです。

 現在の目標は3投に最低1回のブルです。これがなかなか難しい。ブルを得ても、その次のラウンドではゼロというのが普通です。>< ハットトリックになりそうなときには必ず失敗します。w

 一年後にこの記述をみてなんて思うのか・・・ それを楽しみに現在思っていることを残しておきます。
[PR]

by elderman | 2012-08-16 14:09 | えるだまの観察
2012年 08月 08日

なぜ、ダーツ?

 なぜダーツに興味を持ったのか?実は、私はキャッチボールをしても3回に1回は暴投するというような運動音痴です。しかも、同じことを繰り返すのが大嫌い。もっともダーツに向いていない人間じゃないかと自覚しています。w

 とはいえ、ゴルフでは時間はかかりましたが、最盛期ではそれなりの精度を持ったショットができるようにはなりました。ダーツはゴルフのショットとは違い、小手先、腕先かな?のゲームなので体全体を使った大きな運動とは違っていそうです。

 こんな私がダーツをやってみようと思った最大の関心事は、ダーツが習い事のように習得に時間がかかること、少しゴルフのショットに似ていること、上達の様子を記録して調べたいと思ったからです。

道具だけは一人前。;;
e0031500_12515497.jpg


 ゴルフでもそうでしたが、運動神経の鈍い私ではどうしても上達に遠回りをしてしまいます。スムースに上達できる人が羨ましいけど、こればかりはどうしようもありません。;;

 ダーツでもゴルフでも基本はあるけど、最終的には自分に合ったフォームをみつけることが肝心なようです。ゴルフは全身運動なので上達にはかなりの年数が掛かり、それでもシングルハンディプレーヤーには届きませんでした。

 ダーツではそこそこ上手くなれればいいと思っています。真ん中のブルに3回に1回命中できればいいかな。目標はそんなものです。

 今の状態は?6回に1回命中できるくらいかな・・・ まぐれも入れての話です。初心者に毛が生えたという程度、いや完璧な初心者です。w

 ここに記録しておくのは、一年後を楽しみにしているからかな。おそらく続けていることと思います。スコアをつけて上昇曲線を分析するのもなかなか楽しいことです。スランプがあったり低迷したり、そして少しずつ上達していく・・・ 楽しめると思っています。

 ゴルフではライバルがいたことが練習のエネルギーになっていたみたい・・・ ダーツではダーツバーのマスターが目標かな。もっと上手な人たちは雲の上の人たち・・・ 目標にもなりません。w
[PR]

by elderman | 2012-08-08 12:52 | 日々の雑感
2012年 08月 07日

DARTSLIVE-100S

そろそろ次の遊びをと考えていましたが、おそらくはネットゲームにはならないだろうとは思っていました。

始めたのは「ダーツ」です。これがまた難しい。>< おそらく年単位で修行を積まないといけないようです。;;

e0031500_10224059.jpg


これは家庭用のもので、ちゃんとスコアが表示されます。お店で遊ぶのと同じです。毎日これで練習していますけど・・・

本格的に練習を始めてまだ一週間、やればやるほどスコアが悪くなっています。;; これは下手になっているということでもなくて、中心に集まるようになって来ているものの、真ん中(ブル)にはなかなか当たらないという段階だからのようです。

まだ狙えない段階ですから、仲間と遊べるのは「カウントアップ」くらいなものです。数字やダブルとかトリプルとかが狙えるようになったら「01」(ゼロワン)や「クリケット」というゲームを楽しむことができるのですけどねぇ・・・ いつになるやら。w
[PR]

by elderman | 2012-08-07 10:22 | 日々の雑感