えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 27日

電気自動車の導入

e0031500_9362987.jpg


 日産のゴーンさんが電気自動車に並々ならぬ力を入れていたのは知っていましたが、さすがに私も時期尚早だとみていました。そんな中電気自動車を導入する決断をした理由を挙げてみたいと思います。

1. 最大の理由は走行性能です。市街地走行でしたが、走りの力強さ安定感は久しぶりにワクワク感がありました。新しいモノ好きという性格が蘇ってしまったようです。;;

2. 次は、まだ高嶺の花と思っていたものが、意外と手の届くところまで来ていることでした。もちろんこれには多額(数十万円以上)の補助金と減税が効いているというカラクリがありますけどね。

3. 決断時点での理由ではありませんが、ランニングコストがほとんどゼロというのも大きなメリットだと思います。本当にゼロにしたければ、日産の販売店に行けば無料で給電できます。有料でも満タンで500円くらいです。もちろん普段は家の電気から給電します。我が家の場合だと月額1000円になるかどうか、そんなものです。

 では、問題点のカバーをどうするかということについても少々。

1. 短い走行距離の問題:走行条件によって異なるでしょうが、満タンでせいぜい100~150kmというところでしょうか。ということは給電設備などのインフラが整備されていないと話しになりません。
 調べてみると、現時点で全国に2000箇所くらいあり、10km圏内には必ずあるという感じでした。これは関東地方の話なので他はよく分かりません。関西以西では少ないというような情報もありましたけどね。
 それから興味本位で調べたのですが、宿泊施設で電気自動車用の給電設備を持っているところが全国で100以上あるようです。これなら旅行先での宿泊はそういうところを優先して選べばいい訳です。

2. 登場したばかりの電気自動車:今回導入を決めた車種はマイナーチェンジ後のものです。予想していたようにマイナーチェンジでいくつかの問題が解決されていました。走行距離の拡大、暖房の問題などです。電気自動車ではエンジンからの熱が利用できないので、電気を使って暖房しなければなりません。従来の自動車では当たり前だった暖房ですが、電気自動車では大きな負担です。使えばそれだけ走行距離も減ることになります。

3. 流れに棹差す:電気自動車を使ってみたいけど、まだまだ進化しそうなものです。それを購入したら、おそらく初期モデルは中古車市場でも値崩れするだろうと読みました。また、おそらく3年後にはフルモデルチェンジがあるでしょう。その段階で走行距離が250kmに伸びたなんてことになったら絶対に後悔することになると思います。
 ということで、私はリースのような制度を利用することにしました。厳密にはローンの一種のようですが、利息の小さいデフレの今、余分に多額を支払うということはなく、ほとんど影響がありませんでした。
 補助金を受けると最低4年乗らないといけない制度になっています。そこでローンの期間は4年と決めました。私の読みでは、3年後にフルモデルチェンジがなされ、1年間の走行で問題点が明らかになり、4年後には問題の少ない新型車種に変更できるのではないかと・・・ ま、この読みはどうなるでしょうか?w

 最後に他人にこの電気自動車を薦めるかどうかという点ですが、それはひとえに自動車の使い方に依存するとしか答えようがありません。長距離走行が多い方には絶対に向きません。途中で給電場所を探しているのでは話にならないでしょ。w


おまけ:車のデザインなどについて

 私にとっては日産の自動車というのは初めてのことです。技術は評価していても車のデザインがどうにも好きになれませんでした。マツダの車は素敵だと思っています。
 この日産リーフ、前はまずまずかな、後姿はなんとも変な形にみえます。電気自動車なので普通と違うのはいいのですが、そうはいってもねぇ。w
 写真では可愛い車にみえるかも知れませんが、実物はかなり大きくオデブちゃんです。お尻の大きななんというか・・・ 1.6tあるしねぇ。;;
[PR]

by Elderman | 2014-04-27 09:31 | えるだまの観察 | Comments(0)
2014年 04月 14日

久しぶりにチリです。^^

e0031500_16503427.jpg

もう15歳になるかな・・・ おばあちゃん犬になったけどまだまだ元気です。^^
[PR]

by Elderman | 2014-04-14 16:50 | 日々の雑感 | Comments(0)