<   2007年 08月 ( 80 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

NHK世界遺産ベスト30

NHK番組から、世界遺産ベスト30です。私は、まだ6か所しか行ったことがありません。●印のところが、私の行ったことのあるところです。

1.マチュピチュ(ペルー)・・・インカの古代遺跡
●2.イグアス国立公園(ブラジル・アルゼンチン)・・・イグアスの滝などの自然
3.アンコール遺跡群(カンボジア)・・・アンコールワットなどの古代遺跡
4.ガラパゴス諸島(エクアドル)・・・自然
5.ベネチア(イタリア)・・・水の都
6.モン・サン・ミシェル(フランス)・・・修道院
7.ペトラ(ヨルダン)・・・古代遺跡
●8.アルハンブラ宮殿(スペイン)・・・イスラム宮殿
9.エルサレム(イスラエル)・・・宗教の聖地
10.カッパドキア(トルコ)・・・奇岩地帯、岩屋

11.ロス・グラシアレス(アルゼンチン)・・・氷河
12.ラパ・ヌイ(イースター島・チリ)・・・古代遺跡、モアイ像
13.ピラミッド(エジプト)・・・ギザのピラミッド
●14.イスタンブール(トルコ)・・・文明の十字路、アヤソフィア教会など
15.屋久島(鹿児島県)・・・自然
16.セレンゲティ国立公園(タンザニア)・・・自然
●17.アクロポリス(ギリシャ)・・・パルテノン神殿など
18.チェスキー・クルムロフ(チェコ)・・・中世の町
19.メテオラ(ギリシャ)・・・修道院
20.ビクトリアの滝(ザンビア・ジンバブエ)

21.ドゥプロプニク(クロアチア)・・・中世の文化遺産、アドリア海の真珠
22.九寨溝(中国)・・・自然、樹正瀑布
●23.チチェンイツァ(メキシコ)・・・マヤのピラミッド
24.ンゴロンゴロ(タンザニア)・・・自然保護区
25.テーベ(エジプト)・・・古代都市、王家の谷
26.プリトヴィッチェ(クロアチア)・・・湖群
27.麗江(中国)・・・象形文字
28.プラハ(チェコ)・・・建築物
●29.ローマ(イタリア)・・・古代遺跡
30.クスコ(ペルー)・・・風俗

私にとって印象強く記憶に残っている、ドナウデルタ(ルーマニア)、ペルセポリス(イラン)、エスファハン(イラン)、ロス・ロケス(ベネズエラ)、カナイマ(ベネズエラ)、テオティワカン(メキシコ)、アユタヤ(タイ)などがなかったのが残念です。
[PR]

by elderman | 2007-08-31 23:01 | 日々の雑感
2007年 08月 31日

バルレリア・レペンス(キツネノマゴ科)

キツネノマゴ科の「バルレリア・レペンス」(”Barleria repens”)、英名では、”Small bush violet”、あるいは”Coral creeper”というそうです。アフリカ南部のクワズールーナタールから熱帯アフリカに分布しているそうで、葉は濃緑色の楕円形で光沢があります。撮影地:タイ
e0031500_85373.jpg

[PR]

by elderman | 2007-08-31 08:05 | 花と樹木(熱帯)
2007年 08月 31日

少数意見

前回の衆議院選挙の際、自民党が3分の2の議席を得、私はとうとう少数派の人間になってしまったと感じたものです。あの時、私は自民党の大敗を予想したのですが、見事に裏切られてしまいました。自民党の大勝について冷静に分析すれば、自民党がそれほど多数の票を集めた訳ではなく、小選挙区制がその理由だったのですけどね。

一方米国では、あのブッシュ大統領が再選されるという、これもまた信じがたい結果が報道されました。私は、自分自身がかなり左翼的な考えになってしまったのかと疑わざるを得ませんでした。そして、日本の小泉首相は相変わらず米国との協調を主張し、有頂天に見えたものです。

米国のイラク攻撃の際、私は日本のどの新聞も信用できなくなり、世界中の新聞の論調を気にしたものです。私は、あのときは基本的にユーロニュースのスタンスを信用していました。要するにイラク攻撃は間違いであるということです。あれから、数年経った今、米国民はようやくその間違いに気がついたようです。

そして、日本国民もまたどうもおかしいということに気がつき始めたようです。郵政民営化という争点だけで衆議院選挙をやるなんてそもそもおかしいのに、日本国民はまんまとその作戦に乗せられてしまったようです。自民党に3分の2という議席を与えてしまったと、多分後悔したことと思っています。今回の参議院選挙の投票結果をみると、日本国民にはそのときの反省があるのではないかと思われます。

結果、自民党は多数の力を頼りに次々と法案の強行採決を実行したのですから、日本国民はこれは困ったことになりそうだと警戒心を持ったことでしょう。今回の参議院選挙では、いい意味でのバランス感覚が働いたのではないかと思います。

ということで、私が少数意見の持ち主だったのではなく、日本国民の方が気が長かったのだと思っています。少数意見といえば、日本共産党という政党はすごいものです。ソ連が崩壊しても、他の国で共産党という名前を止める政党が続出しても、長い間、少数派を保ち、存在し続けているのですからね。

私は、それほどユニークな意見の持ち主にはなれそうもありませんが、自分の意見だけは持ち続けて行きたいと考えています。
[PR]

by elderman | 2007-08-31 08:02 | えるだまの観察
2007年 08月 30日

アメジストスター(キツネノマゴ科)

キツネノマゴ科の「アメジストスター」(”Pseuderanthemum laxiflorum”)、英名は、”Amethyst star”、”Shooting star plant”です。フィジー諸島が原産だそうです。写真は園芸種と思われます。撮影地:タイ
e0031500_0124554.jpg

[PR]

by elderman | 2007-08-30 00:12 | 花と樹木(熱帯)
2007年 08月 30日

小沢一郎という人

麻生太郎という人って書いてみたから、ついでに小沢一郎という人についても書いてみたいと思う。私の知性では、この人もよく分からない人の一人である。多分、マスコミに変な報道をされるので、極力マスコミの犠牲にならないようにしているんじゃないかと思ってしまう。どこか変な政治討論番組に出演しないというのは、それはそれで戦略じゃないかと思う。

民主党の党首になってからというもの、ずい分変ったというか、優しい雰囲気を一生懸命出しているようにみえる。本当は怖い人なんじゃないかと思ってしまうほど優しく映る。良かれ悪しかれもっとも政治家らしい政治家だった田中角栄氏の影響を強く受けているということらしい。それが集金能力ということでないといいと思うのだが・・・

自由民主党の中でもいろいろな考えの人たちが集まっているようだが、民主党はそれ以上の寄り合い所帯にみえる。そんな政党の党首では、口が重たくなるのは仕方がないような気もする。右にも左にもさぞかし不自由なことだろうと思う。政治家は評論家じゃないんだから、口だけ達者でも困る。

今の民主党の勢いでは、小沢一郎という人はすごい戦略家にも映るが、そもそもは自民党の敵失による結果ともみえるから、実際のところはよく分からない。今、重要課題になっている自衛隊の特措法に対する取り組みをみれば、真価が分かるようになるかも知れない。まずは、ガチンと反対表明をしたけど、これからどうするのだろうか。

20年以上前、自民党が地方の強い支持をとりつけていたが、小泉改革のせいで自民党は地方の支持基盤を完全に失ったようにみえる。そこを上手くついたのが民主党のようで、見方を変えれば、民主党が昔の自民党にみえなくもない。野党が保守的で、与党が改革を叫ぶというなんだか変な政治が現状なのではないだろうか。

小沢一郎氏が、今回の参議院選挙の大勝で浮かれていないというのは好ましい姿に映る。本当の勝負はこれからだと考えているからだろう。その勝負というのが、今の政党の姿でいくのかどうかすら、読めないというのが小沢一郎という人の不気味さかも知れない。政界再編すらやりかねないと思わせるものがある。

ともあれ、民主党の参議院選挙大勝のあと、国会での出方が気になる。与党、政府を攻撃するだけでは済まない議案が多いから、目が離せない。珍しく政治が面白くなったといえば、それはそうだが、面白いでは済まされない問題が山積している。

小沢一郎という人が本当の政治家、戦略家なのかどうか、国会のやりとりで観察させていただこう。
[PR]

by elderman | 2007-08-30 00:09 | えるだまの観察
2007年 08月 29日

麻生太郎という人

新しい自由民主党の幹事長の麻生太郎という人は不思議な人だと思う。いろいろな発言を聞いていると、小泉改革には必ずしも賛同しているようにはみえない。なのに、小泉内閣でも閣僚になっているし、小泉首相の後継者である安倍内閣でも重要な役職についている。

自己矛盾を感じていないのか、大志のために猫をかぶっているのか、国民を欺くために支持されやすい表現を選んでいるのだろうか。親しみをもたれる表情をしているせいか、マスコミも国民的に人気があると書いている。麻生太郎氏をバカだと一蹴しているブログもあるが、私にはそこまでは分からない。

麻生太郎氏は自由民主党の危機を感じて、安倍首相をサポートしようと決心したようにみえる。選挙というもっとも素直な国民の声を無視する安倍首相を支持するというのは、民主主義を尊重しない自由民主党というものを肯定したことにならないのだろうか。安倍首相をサポートするというのは自由民主党の内部分裂を恐れてのことかも知れないが、分解寸前の船に塗装し直しただけに映るのだが。

新しい閣僚を乗せた飛行機は離陸しようとしているが、ずい分重たい閣僚を乗せたようで、離陸してどこに飛んでいくのかまったく読めない感じである。麻生太郎という人が上手く軌道に乗せられるのだろうか。しかし、その前に、いったいどこを目指しているのという大きな問題がありそうである。早い話が、小泉首相時代のどこを肯定してどこを否定するのか、ここがまったく説明されていない。

ついでに書いておきたいのだが、今回の参議院選挙では自民党の強行採決で国民が大いに心配になったのだろうと思われるが、その点については安倍首相は法案を成立させた実績と考えているため、反省材料にはされていない。野党の勢力が増えたのでこれから対話すると言い出しただけである。

一触即沈と言われている泥舟内閣だが、麻生太郎氏はどうやって活路を見出していくのだろうか。彼の話をもっと聞いてみたい気がする。
[PR]

by elderman | 2007-08-29 16:22 | えるだまの観察
2007年 08月 29日

2年前の今頃(イラン)

2年前の今頃、私はテヘランにいました。ヤズドの出張の帰りに、日本人のバックパッカーさんと知り合ったのでした。翌日、テレキャビン(ロープウエイ)でアルボルズ山脈の中腹まで登ったのでした。秘書だったアツーサと昨日メッセンジャーで話をすることができましたが、懐かしいなぁ・・・イランにまた行きたいけど。
e0031500_1332172.jpg

e0031500_13322651.jpg

e0031500_13323396.jpg

e0031500_13324066.jpg

I miss you, Atousa. I miss all of my Iranian friends too.
[PR]

by elderman | 2007-08-29 13:33 | 日々の雑感
2007年 08月 29日

マリーゴールド(キク科)

あまりにも普通の花に見えるマリーゴールドです。夏の暑さにもめげずに健気に咲いていてくれるのですが、なかなか目を向けることがありませんでした。タイでもいっぱい咲いていましたが、カメラは向けなかったような・・・ 今回の写真の撮影地は日本です。

(マリーゴールド・サファリオレンジ・・・フレンチ・マリーゴールドの一品種です。)
e0031500_1152316.jpg

(アフリカン・マリーゴールド)
e0031500_1151204.jpg

[PR]

by elderman | 2007-08-29 11:52 | 花と樹木(温帯)
2007年 08月 29日

コルディア・セベステナ(ムラサキ科)

今回の植物の写真は、1年前にバンコクに行ったときに撮影したものです。これまでずっと名前が分からないままでした。オレンジ色の派手な色をした花ですから、その名前が分からないというのは悔しいものです。

花の様子から、ノウゼンカズラ科、イワタバコ科、あるいはナス科かと思い、いろいろ調べてみましたが該当するものがみつかりませんでした。強いて似ている植物といえば、ノウゼンカズラ科のマーマレードの木というものがあるのですが、これは蕾が黄色いし、葉の表情が違っています。

Googleで画像検索をしていると偶然にも探している花に似た写真を発見しました。中米のリゾート地で撮影されたものでしたが、観光日記のようなサイトだったので名称はありませんでした。再度、画像検索を始めてついに分かったのですが、なんと「ムラサキ科!」の植物ではありませんか。

オレンジ色の花でムラサキ科というのも意外ではありますが、ムラサキ科の植物というと、ワスレナグサ、アンキューサ、ヘリオトロープ、ヒレハリソウという感じですから、オレンジの花を思い浮かべることはほとんど不可能でした。花の名前探しで難航したのも無理はないようです。

ムラサキ科カキバチシャノキ属の「コルディア・セベステナ」(”Cordia sebestena”)、英名”Orange Geiger Tree”、”Geranium Tree”というものです。西インド諸島からベネズエラにかけてが原産だそうです。和名では、「アメリカチシャノキ」(チシャとはレタスの意味)というそうです。
e0031500_921775.jpg

e0031500_922441.jpg

[PR]

by elderman | 2007-08-29 09:02 | 花と樹木(熱帯)
2007年 08月 28日

私の好きな花2

オウゴチョウ・・・撮影地:タイ
e0031500_8383642.jpg

ブルーエルフィン・・・撮影地:日本
e0031500_8385658.jpg

ゲンゲ(レンゲ)・・・撮影地:日本
e0031500_8391815.jpg

ネモフィラ・・・撮影地:日本
e0031500_8393568.jpg

ベルベリス・オルトボトリス・・・撮影地:イラン
e0031500_840654.jpg

アーリーレナ・・・撮影地:日本
e0031500_840255.jpg

[PR]

by elderman | 2007-08-28 08:40 | 日々の雑感