えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 63 )   > この月の画像一覧


2007年 04月 30日

美しい薔薇、棘まで美しい。^^

「美しい薔薇には棘がある」と言われ、嫌われものの棘ですが、太陽の光を受けてこれもまた綺麗なものです。「美しい薔薇、棘まで美しい」のかな。^^
e0031500_1610149.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-30 16:10 | 花と樹木(温帯) | Comments(18)
2007年 04月 30日

園芸植物(96)シュロ

シュロ(棕櫚)というのは日本、中国が原産なんですねぇ、調べてみて分かりました。ヤシ科の植物だから南洋の島の原産じゃないかと思っていました。雌株、雄株があるようですが、写真のものがどちらかまでは分かりません。勉強してみます。
e0031500_7253378.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-30 07:25 | 花と樹木(温帯) | Comments(2)
2007年 04月 29日

テラスで食事

テラスで食事をするのに絶好の気候になって来ました。今日は気持ちのいい快晴だったので、母と家内と三人でテラスでランチを楽しみました。紫陽花の葉が大きくなって来たし、百日紅、柘榴などの新芽もきれいです。

白いテラス、洋風なせいか、なんだかラーメンを食べる気がしなくて、今日はスパゲッティにしました。グリーンサラダを用意して、私はテキーラを楽しみました。脇でチリ(犬)が食べ物をほしがっていましたけど、人間の食べ物には塩分が多いのでねぇ・・・ 気の毒だけどしょうがないかな。

食事中、私がタイに行っている間に庭が荒れるという話になりましたが、荒れた頃に帰ってきてまた手入れするでしょうということで決着です。(笑) 帰国は夏の終わりか、秋になるか・・・ どうなりますか。案外早くギブアップして帰る気になるかも。(苦笑)
e0031500_22244541.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-29 22:24 | 日々の雑感 | Comments(6)
2007年 04月 29日

園芸植物(95)シロバナエニシダ

白花のエニシダです。私は初めて見たかもしれません。エニシダというと黄色というイメージでしたから驚きました。
e0031500_5262864.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-29 05:26 | 花と樹木(温帯) | Comments(6)
2007年 04月 28日

順応

私は、熱帯の国に10年近く、イランに4年間住んでいました。テヘランでは夏は40度以上になりますが、冬には雪が降ります。でも、全館暖房のアパートに住んでいたのであまり寒さを感じませんでした。

ということで、私はすっかり寒がりになってしまったのでした。例年春に一時帰国していたのですが、日本の寒いこと・・・ 特に寝ているときの顔の寒さが耐えられないくらいでした。日本でも暖房は使いますが、寝るときは切ってしまうので外気に曝されている顔だけが寒いのです。

ところが、今回は本当の帰国になり、一年が過ぎましたが、恐れていた冬の寒さはそれほどでもありませんでした。前は、22度を切ると寒い、寒いと言っていたのですが、今では20度でも大丈夫です。体が順応したようです。春を向かえ、今は暖かいと感じる日々が続いています。以前なら、まだ寒いと感じていたはずです。

海外に出る前、日本での秋の涼しさは寒く、春の陽気は暖かく感じられたものですが、実際の気温は春より秋の方が高いものです。これも夏の暑さと冬の寒さに体が順応したからそう感じられるのでしょう。

さて、初夏とも言える5月上旬にタイに向けて発ちますが、体はまだ寒い冬に順応したままです。それが、一気に熱帯の国に行くのですから、最初は体が驚くことでしょう。タイは高温多湿、まるで日本の夏のようです。イランにいた頃、日本の夏に一時帰国することは控えていました。ちょっと辛いですからねぇ。

タイにも住んでいたことがあるので、イランからの一時帰国の際にタイに寄ることが多かったのですが、次第にあの高温多湿が憂鬱になったものです。気温は低いのに汗がどんどんでます。そして乾かない、これは本当に不快ですね。乾燥したイランからタイに行ったのではしょうがないことなのでしょう。

ともあれ、どういう気候であっても人間の体は上手く順応してくれるようです。タイで一番雨量の多いと言われる場所に長期間滞在する予定ですが、直に馴れるとしたものでしょう。

(写真はプーケットにある寝釈迦像)
e0031500_1037294.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-28 10:44 | えるだまの観察 | Comments(16)
2007年 04月 28日

園芸植物(94)オキザリス

我が家の庭で咲いているオキザリス、開花したかと思っていたら天気が悪いと花を閉じてしまいます。器用な花ですねぇ。
e0031500_9164490.jpg

(オキザリスのめしべ)
e0031500_917919.jpg

(オキザリスのおしべ)
e0031500_9171690.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-28 09:17 | 花と樹木(温帯) | Comments(2)
2007年 04月 27日

昔、今、未来

世の中、どんどん進歩していますねぇ。決して止まることのない進歩のようです。

【飲み物】
壺→瓶→缶→ペットボトル→食べられる容器になるかなぁ
【食べ物】
料理→インスタント食品→カロリーメ○ト→カプセル栄養剤かなぁ
【髪の毛】
禿→カツラ→植毛→リ○ブ21→やはり毛生え薬かなぁ(永遠の課題みたい)
【化粧】
白粉・口紅→顔面パック→シミ抜き→美容整形→好みの顔に付け替え可能(笑)
【外国語】
勉強→留学→同時通訳→無線インターネットによる同時通訳かなぁ(外国語なんて勉強したくないよね)
【情報】
井戸端会議→瓦版→新聞→ラジオ→テレビ→インターネット→立体動画像PC
【画像】
壁画→戯画→浮世絵→挿絵→漫画→アニメ→CG→立体動画像(ホログラフィ)
【音楽】
生演奏→レコード→CD→iPOD→無線インターネット配信→何になるんだろ?
【物語】
琵琶法師→講談師→小説→映画化(でも文字は残るんじゃないかな)→立体映画
【通信】
のろし→手旗信号→モールス信号→電報→電話→携帯電話→テレパシー(脳内埋め込み型携帯電話・・・あぁ、恐ろし)
【移動】
徒歩→駕籠→馬→自転車→自動車→電車→新幹線→飛行機→惑星間シャトル→太陽系脱出(ほんとかいな)

したがって

【現代人】
ペットボトルの飲み物を携行し、インスタント食品を常用し、禿防止に努力し、シミ抜きくらいはし、語学留学をし、インターネットで情報収集し、CGを楽しみ、音楽を聴き、携帯電話を常時携行し、飛行機をよく利用する・・・かな。

【昔の人】
飲み物は壺に保管し、食べ物は必ず料理したもの、髪の毛は諦めて、化粧は必要最小限、外国語は自分で勉強して、情報は井戸端会議、絵や音楽は身近なもので、移動手段は徒歩主体・・・おお、これがタイで田舎暮らしの原点かも。^^

(写真は、タイのピピ島です)
e0031500_9111389.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-27 09:08 | えるだまの観察 | Comments(12)
2007年 04月 27日

庭の雑草

我が家の庭にある雑草の紹介です。雑草の名前って調べるのがなかなか難しいですね。邪魔者にされながら健気に生きています。抜いちゃいますけど、少しは見てあげないとね。

(ゼニゴケにも春が・・・)
e0031500_030216.jpg

e0031500_0301067.jpg

(ウスアカカタバミ)
e0031500_0303046.jpg

(スズメノカタビラ)
e0031500_0304422.jpg

(トキワハゼ)
e0031500_030561.jpg

(ツメクサ)
e0031500_0311888.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-27 00:31 | 花と樹木(温帯) | Comments(4)
2007年 04月 26日

園芸植物(94)ブルーベリー

我が家の裏庭にブルーベリーの木があります。日当たりの悪い裏庭で気の毒な感じがします。ブルーベリーは北アメリカが原産だそうで、ツツジ科スノキ属になります。ドウダンツツジに少し似ていますね。
e0031500_10472831.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-26 10:47 | 花と樹木(温帯) | Comments(6)
2007年 04月 26日

花の名前を覚えようとして早4年

私がある日突然草花の名前を覚えようと思い立ったのが、2003年4月27日のことでした。今日で丁度4年間が経過しました。日本に在住の方にもご協力をお願いして、現在1330種の画像を植物図鑑に掲載しています。

帰国したら日本で見られる植物の写真を自分で撮影して取り替えようと思っていましたが、それがとても難しいことを知りました。それだけ植物の種類が多いということなのでしょう。ライフワークになりそうだと思っていましたが、実際そういうことになりそうです。

私はどちらかというと野生種に興味があるのですが、出不精のためわざわざ山に出向くということをなかなかやりません。最近は怠慢を決めて、園芸種の勉強をしていました。園芸種は美しいし、身近なのでこちらの名前を知っていて損はありません。また、野生種から改良された姿を見るというのも面白いものです。

身近に自然があれば、いろいろな発見が期待できるでしょう。私の周囲は住宅地、農地なので自然度の高い山林というのはほとんどありません。杉林ではしょうがないしね。帰国して1年が経ち、1年の繰り返しを確認したら少し飽きが来たようです。

そういうことで、タイで田舎暮らしという企画では新たな興味が出て来ています。熱帯で自然植生に触れられそう、興味津々です。行き先はタイでも一番降水量の多い地域です。田舎なので熱帯雨林がそのままあれば楽しいのですが、どうでしょう。行ってからのお楽しみというところです。

椰子の木の植林ばかりというのではガッカリしてしまいますが、トロピカルフルーツが豊富なタイのこと、いろいろな発見があるものと期待しています。インターネットは電話回線で使用できますが、植物名の検索などでは時間が掛かって大変です。これまでの知識を活用して、効率よく種の確認ができればいいと思います。

(写真は、植物の写真として最初に撮影したオダマキです。)
e0031500_8543011.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-26 08:54 | 日々の雑感 | Comments(8)