えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 17日

ペルシャ美人(前編)イラン

ペルシャ美人をご紹介したいと思います。イラン人で有名な画家である”Mahmoud Farshchian”氏(1930年生まれ)の作品です。彼はまだ現役で米国に住んでおられると聞いています。作品の数々はまだ新しく、テヘランやエスファハンで額縁入りでコピーが販売されています。イラン人の美に対する感受性を知ることができますね。

”Mahmoud Farshchian”氏についてはこちらのサイトをどうぞ。

(注)著作権保護のため絵を歪めてあります。雰囲気だけを味わってくださいね。

”Hope is Eternal” 1988年
e0031500_09730.jpg

”Ethereal Love” 1983年
e0031500_094977.jpg

[PR]

by elderman | 2005-09-17 00:04 | Comments(8)
Commented by fairysilva at 2005-09-17 00:36
ほんとうに、素晴らしい美人ですね~他の余計なものは何もいらないと言う感じですね。きっと目の当たりにしたら女の私もみとれてしましそうです。この国の方は本当に奇麗な方が多いですね。
私もアメリカでボストン美術館に行ってきましたが、規模の大きさに圧倒されてしまうばかりでなく、展示品の一つ一つにため息をついてきました。
Commented by elderman at 2005-09-17 00:41
fairysilvaさん、こんばんは。^^
ファルシチアン氏は大変人気のある画家です。精緻でいて優しい感じですね。^^
あ、 fairysilvaさんて男性かと思っていました。なんでだろう・・・ silvaという名前からかなぁ・・・ 行動派に映ったからでしょうか。^^
ボストン美術館ですか、所蔵品を知りませんが、規模が大きければそれだけ世界中から名作が集まっていることでしょうね。
Commented by Jsakuraoka at 2005-09-17 02:12 x
前にもこれより小さい画像ですが見させて頂きましたけれど何度見ても思わず見とれてしまう美しい画像ですよね。

う~ん?。。。
まだ15位でした。
最初からやり直しだと結構かかってしまいますね。(T_T)
Commented by elderman at 2005-09-17 02:59
Jsakuraokaさん、こんばんは。^^
はい、再放送ですから画像も新しくしております。当時とカメラも違うしね。^^
ランキングですか、まぁ、こんなところでしょう。^^
Commented by dada(*^^)v at 2005-09-17 06:37 x
色使いが・・・すごい。幻想的。またきれいな方ですね。睫長いし・・。
Commented by elderman at 2005-09-17 11:10
dadaさん、おはようございます。^^
今、こちらの時間で朝6時40分です。早起きですね。
Commented by japonikk-la at 2005-09-17 11:41
この画家の事は知らなかったんですが、とてもエクゾチックでいいですね。こんなに凝った絵をまた、観賞絨毯にするというのは大した物ですよ。こちらの義理の姉もやっぱり、2つくらい里帰りした時もって帰ってきて飾ってあるんですが素敵です。映画タイタニックの有名なシーンのなんかもあったそうで、これなんかこっちのハリウッド関係に持って行ったらすぐ売れるでしょうね、なんて。
Commented by elderman at 2005-09-17 12:00
japonikk-laさん、こんばんは。^^
そうですか、ご存知ありませんでしたか。
一番上の絵で観賞絨毯にされているものを見たことがありますが、相当高いんじゃないかなぁ・・・(汗) タブリーズのホテルのロビーに飾ってありました。
米国の気候には絨毯はよく合うのではないでしょうか。イランから輸入はできないのかな・・・


<< 世界の花(8)シルクジャスミン      沙漠の花(6)イキシオリリオン >>