えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 15日

世界のお城(5)マレイシア

マレイシアでお城というのはあまり記憶にありません。今回はマラッカにある昔のファモサ砦の跡です。(上の写真) 1511年にマラッカ王国を攻略したポルトガル人によって建設されたものです。そのような歴史があるためマラッカにはポルトガルの雰囲気が残っています。マレイシアの中で一番開放的な雰囲気のする町で、クアラルンプールから2時間程度で行けることから観光客で賑わっています。

下の写真は、お城ではありませんが、14世紀に建設されたスルタンの宮殿で、お城みたいに大きな建物です。ただし、これは図面によって復元したもので本物ではありません。マラッカ王国博物館として公開されていますが、残念ながら私は見学したことがありません。
e0031500_1372680.jpg

e0031500_1461186.jpg

[PR]

by elderman | 2005-09-15 01:30 | Comments(2)
Commented by Jsakuraoka at 2005-09-15 06:01 x
周りの自然と調和された色合いで素敵な建物ですね。
Commented by elderman at 2005-09-15 10:53
Jsakuraokaさん、こんにちは。^^
マレイシアのマラッカ、いいところですよ。マレイシア旅行したら誰もが行く場所でしょうけどね。
ところで、 Jsakuraokaさんの「日々帳」、ものすごく重たくて電話回線の私のところからはちょっときついです。(汗)


<< 沙漠の花(4)デンドロステレア      世界の花(6)キャッツテール >>