えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 14日

日本人の特殊性(14):レディ・ファースト

日本ではあまりみられないレディ・ファーストですが、外国で生活していると常に気にしていないと粗野な人間だと思われてしまいます。日本でレディ・ファーストをやると妙に紳士気取りに見られるのが嫌ということもあるでしょう。日本人の照れでしょうか。

外国で日本人の旦那さんがどんどん先に歩いていって、奥様が後ろからついていくという姿はあんまり格好のいいものではありません。ドアのところでも男性がどんどん進んでいって行ってしまう。忙しい日本人ですからまどろっこしいことはやっていられないのでしょう。外国で日本人女性が男性に気を使っていることがありますが、これが渋滞の原因になります。さっさと女性から進んでもらわないと男性たちが遠慮して待っているからです。

イラン人はレディ・ファーストというより、譲り合いの姿勢を示すのが礼儀ということもあり、ドアのところではいつも渋滞ができてしまいます。狭いところで譲り合ってなかなか道が開かないのです。やれやれいい加減にしてほしいなと思うことがしばしばです。ところがこのイラン人、車を運転するとがらりと人格が変わるようです。先に突っ込んだ方が勝ちとばかり、すごい車幅感覚を生かして道を奪い合っています。すごい変わりようですね。

もっとも割り込んで来る車を運転しているのが若い美人で、彼女が微笑をみせたりすると、髭を生やしたイラン人男性運転手はニコニコしながら簡単に譲っています。これはレディ・ファーストとは言えないでしょうね。私はこの光景をよく観察していたのですが、当の女性、男性に対して自分のスマイルが効果的であるということを熟知しているようで、どうにもワザとらしさがありました。

タイ人は一般的に非常に丁寧です。運転している時、自分の車を割り込ませてもらえば、運転席から頭を下げています。さすが仏教の国だなぁと思います。ボーイフレンドの前ではタイ女性はまるで女王のように振舞います。これはレディ・ファーストじゃなくて女性の気を引きたい男性の弱みというべきでしょうか。

南米などラテンの国では、レディ・ファーストがかなり徹底しています。でも、南米では社会的に男性優位ですから、レディ・ファーストというのは逆に差別の裏返しかも知れないようです。女性として優先することころは優先してあげているのだから、他の分野ではしゃしゃり出ないでというようなメッセージを感じてしまいました。スペイン語では男女混合人たち複数形名詞は男性名詞の複数形にします。このことからも男性優位の歴史が感じられるでしょう。

レディ・ファーストというのはそもそも外敵から、あるいは危険から女性を守るのが原点だと思います。ですから何でも女性が先という解釈だと、場合によっては間違えてしまいますよ。エレベータやロープウエイはそれ自身が危険なものと言うことで、女性に先に出てもらうのは当然なのですが、入るときはどうなのでしょうねぇ。

タイタニックの映画で主人公の男性が女性を助けて死んでしまいますが、男性か女性かのどちらかが生き残るという意味では女性しかないでしょうね。男性では子供は産めませんから、種の保存という本能からは当然のことでしょう。

最後にちょっと小さな声で・・・日本人女性というのは世界一素晴らしいと思います。自己抑制が効いていて、無茶苦茶な自己主張はしないし、男性に尽くすという精神が育まれているからです。日本の社会というのは実に上手に女性を教育して来たものです。だから、日本人女性はどこの国の男性とも結婚できますが、日本人男性の場合は相当難しそうです。この事実は女性には知らせてはいけないものかもね。(笑)
[PR]

by elderman | 2005-09-14 11:23 | えるだま雑記【案内画面】 | Comments(22)
Commented by japonikk-la at 2005-09-14 12:02
えるだまさん、貴方はえらい!。これで一気にランキング10位に入ってしまうのでは。だから、日本人男性は本当に幸せものだと思いますよ。近くにこんなにも質のいい女性がいっぱいいるんですものね。
特にすごいのは自分は一歩下がって男の人を立てて、いぱらせとくけど、本当はしっかり実権を握ってしまうというか。あ〜、私も日本にしばらく帰って教育を受け直した方がいいみたいです。夫はいつも私が日本から帰ってくると態度が数日間違うのに驚くんですよ。だからなんかあるとリチャージをしに帰ったらと言われてしまって。
Commented by elderman at 2005-09-14 13:17
japonikk-laさん、どうも。^^
まぁ、これは持論ですから、しょうがないですね。でも、家内には知らせたくないな。(笑)
男なんて幼稚で単純なものですから、分からないように奥様にコントロールされているのがいいんじゃないですか。
それとね、人間一人というよりも夫婦で一個の人間というかなぁ、お互いに補いあっていくものだから、そういうものじゃないかと思っています。片方だけじゃ一人前じゃないようなね。独身者というのはその予備隊ってことですけどね。^^
Commented by 村野かかし at 2005-09-14 15:21 x
> この事実は女性には知らせてはいけないものかもね。(笑)
そりゃ国家機密ですよ(笑)。
一応、ちょっとはモテたいと願っている僕は、ファミリーレストランの入り口では必ずドアを開けて女性を通してあげます。ところがファミレスって、たいてい中にもう一つドアがありまして、先に入った女性がそちらを開けてくれることになります。これじゃレディーファーストにならない(笑)。
もてようとするのも、なかなか大変です。
Commented by フィジカルプランナー社長 at 2005-09-14 15:27 x
こういう視点から文化の違いを垣間見るのって
非常におもしろいですね!
確かにそれは国家機密ですよ。
ばらしてしまっては
我々の立場が危ういです。まだ独身ですから・・・。
Commented by elderman at 2005-09-14 15:45
村野かかしさん、こんにちは。^^
国家機密でしたか。(笑) そりゃぁ、大変だ。またまた、ブログが消えちゃうかな。(汗)
日本の女性が気がつくと恐いものねぇ。(笑)
Commented by elderman at 2005-09-14 15:47
フィジカルプランナー社長さん、こんにちは。^^
なはは、男性にとっては国家機密ですね。悟られると私たちのやりやすい環境が破壊されてしまうかも知れませんね。(笑)
でも、日本人たちの女性はとっくに知っていて、それ以上を行っているかも知れませんよ。^^
Commented by 猫姫 at 2005-09-14 18:35 x
あ、デザイン変えた!
白い方が良いです。
Commented by elderman at 2005-09-14 18:44
猫姫さん、どうも。^^
変えたと言っても、交互にやっています。昼間は白で、夜はグレー。^^
それの方が目に優しいかなって・・・ でも、米国の方には反対になりそう。(苦笑)
Commented by Mook at 2005-09-14 20:10 x
相変わらず、マメですねぇ
Commented by elderman at 2005-09-14 20:24
Mookさん、はい。^^
イランに住んでいますからねぇ・・・ 日本じゃぁこうはいかないですよ。^^
Commented by am-Main at 2005-09-14 21:21 x
たしかに、日本人女性は日本人男性と比べると、恋愛成功率は高いですよね。
ただ、日本人女性はもてるものだと確信して、海外に来る女性がたまにいます。で、いざ、海外に住んでも彼氏ができず、嘆き続ける。
そういう女性って、かなり見ていて疲れるものですよ。だって、努力していないんですもの。外見の努力はしても、内面の努力が見られない。積極的に話をするとか、相手の情熱を情熱で受け取る、というようなことをしない。そして、結論が、「ことばができないから、無理なのよ。」
恋愛って、つたない言葉てもできる。そして、恋愛によって、言葉も上達する。私はそう思うんですが、違いますかね?
Commented by elderman at 2005-09-14 21:29
am-Mainさん、お久し振りですね。^^
どういう日本人女性がもてるのか西洋人の好みはさっぱり分かりませんが、内面には自信をもってもいいんじゃないかな。それには内面を出す努力をしないと伝わりませんね。
恋愛で言葉が上達するかどうかには異論がありますけどね。(笑)
親しくなると最後まで話さなくても伝わってしまうので、外国語の習得には役に立たなくなりますよ。適度な緊張関係が一番いいんじゃないかな。恋愛にはそれほど語学力必要ないでしょ。(笑)
Commented by まゆみ at 2005-09-14 22:08 x
微笑みは世界共通女性の武器ですよ。(笑)
日本でも、相手の顔を見てニッコリすれば、
たいていは道を譲ってもらえます。
Commented by elderman at 2005-09-14 22:27
まゆみさん、そうですね。^^
本当にそうだと思いますね、まさに武器です、大抵の男性はコロリです。(笑)
でも、女性同士の場合はどうでしょうね。なんか恐そう・・・・ (笑)
Commented by じゃんぼおかん at 2005-09-14 23:13 x
日本人同士のカップルで海外旅行に行ったとき、日本人は女性のほうが海外慣れしている→男子、スマートにレディファーストできない→女子のほうが度胸があるので、交渉、スケジューリングなど女子がしてしまう。
結果、私はあんたの添乗員じゃないんだよ!と喧嘩になるってパターンが多いように思います。
男の子、がんばれ!
Commented by elderman at 2005-09-14 23:18
じゃんぼおかんさん、あはは。^^
なるほど、なるほど、的を射ているような。(笑)
私の家内もそうだと手が掛からなくていいんですけど・・・・・・・・(-。-)ボソッ
Commented by 猫姫 at 2005-09-14 23:51 x
まめと言うより、、ひま??
Commented by elderman at 2005-09-15 00:16
猫姫さん、こんばんは。^^
そうですね。^^
Commented by Nori at 2005-09-15 13:02 x
確かにそうかもしれないですけど、女性も此の頃変わって来たのでは?日本の男性は自分の父を含めてですが、外国でやっていく礼儀とかマナーには欠けていてみていて恥ずかしいと思うときがあります。レディーファーストというより、ドアを抑えてあげるとか、後ろを振り返って誰もきてないのを確かめるとかはマナーだと私は思ってます。
日本の男性が外に出て外国人と結婚しないのは自己主張の激しい人が基本的に好きでないからでしょう。日本の女性が外国人と結婚するのが多いのは自己主張のなさが極端に気に入られる(利用される)場合と、ILoveYouといわれてころり(英語だとよくきこえる?日本男性は余りいわない?)と良く場合なのでは?私がうちの旦那と結婚したのは旦那が何も注文をつけないからです(そのままの私でよいといってます)。ちなみに日本の男性は女性に対して要求が多すぎ!だと(小さな声でいいますが)密かに思ってます。
Commented by elderman at 2005-09-15 13:24
Noriさん、さすがに鋭いですね。^^
日本人男性のアイデンティティというのは個人にあるのではなくてポストにあると思っています。決していいことではないと思いますが、文化的・習慣的にそう思われます。女性の場合は個人そのものにアイデンティティがあるように感じます。だから女性になにかを主張されると男性はタジタジになるんじゃないかな。自己主張の少ない控えめな女性を好きになるのもそういう背景からじゃないですか。悪い意味で、日本はまだまだ男性社会だと思っています。イスラム教の国々の習慣を奇妙だと受け止めている日本人男性も多いでしょうが、日本も同じくらいに奇妙にみえることがあります。
最近の若い女性は自己主張が強くなりましたね、一旦引くよりも、まずは出て来るようです。
Commented by 宇宙和里 at 2005-09-15 18:19 x
みなさんのコメント面白かったです~。私は、レディファースト好きです(海外生活で^^甘やかされた?)私の夫は典型的な日本人ですが、これは心得ています、日本国内でも私を先に通します。ただ、若い日本女性で、レディファーストは男尊女卑だ、女性は弱いから男性が守るみたいな、女性を密かにバカにしているのを隠すためみたいで、男女平等の現代にはそぐわないと、考える人が少なからずいるようです。私は、性差はあって当然だし、男女平等といっても違いを認め合った上で、社会において平等に機会を与えるという意味合いと思っていますから、レディファーストは、”逆差別”とは思いませんが。 ところで、>>イラン人男性運転手はニコニコしながら簡単に譲っています>> これって、アラブも同じですね^^。車だけではないと思いませんか?銀行などの窓口も、しかも美人じゃなくて、年配のオバちゃんでも、許される、男性陣は寛容です、女性はわがままなもの、ってあきらめている?!。日本は、レディファーストが根付かないこと以上に、残念ながら、弱者を守る・助けるっていう行為自体が現代社会では薄いですね。ブログでも海外組が帰国するたびに嘆いていますよね~。
Commented by elderman at 2005-09-15 18:30
宇宙和里さん、こんにちは。^^
ここのパートは大人気コーナーになりました。性差を認めた上での平等、当然ですね。世の中がどう変わろうと男性は子供を産めませんから。^^
アラブ人も女性を敵にまわすと恐いって知っているのでしょう。(笑)
守られて感謝しているうちは可愛いのですが・・・ 次第に当然ということになるようで、これもちょっと困りものですが。
イラン人はバスなどでも自然に女性に席を譲っています。確かに、日本で電車に乗るとちょっと様子が違います。最近の日本はどうしちゃったんでしょうねぇ・・・


<< 世界の花(6)キャッツテール      沙漠の花(3)風船みたいな種子 >>