2005年 09月 12日

3年前と今の景色(イラン)

イランに住んで3年と8か月が過ぎました。アパートから見えるアルボルズ山脈の様子については旧ブログからたびたび紹介させていただいていますが、実は敢えて写さなかったものがあります。今回は逆転の発想で写真の被写体として捉えることにしました。

というのは、3年8か月前には存在しなかった高層アパートの建設が始まってしまったからのです。せっかく広々とした視界があったものがこの高層アパートのお陰で台無しです。もっとも私の入っているアパートも建設時には同じことを周囲のアパートの住人から思われたことでしょう。お互い様とも言えることです。

それにしても大きく違った眺望について画像で紹介いたしましょう。これだけの違いが出たなら、家賃を割引してもらうのが当然というものでしょうか。もっともそんなことを大家さんに言ったら、昨今の物価や土地代の値上がりについて連綿としゃべられた挙句、却って値上げされないとも限りません。(汗)

3年8か月前と今の写真です。同じ場所から撮影したとは思えないでしょう。大きな建築中のビルがあるのが今の写真です。
e0031500_034762.jpg

e0031500_044322.jpg

面白いと思われたら是非クリックをお願いします。m(_ _)m
[PR]

by elderman | 2005-09-12 00:05 | 日々の雑感


<< 世界の花(5)タマノカンザシ      日本人の特殊性(11):食文化 >>