えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 08日

日本人の特殊性(9):しかめっ面

日本人には他人のやることを見て「しかめっ面」をする人っていますよね。でも、この習慣、外国ではあまり見かけません。少ない例としては以前マレイシアで、私が屋外のレストランで食事をしてその後で煙草を吸っていたら、そばを通り過ぎようとした米国人と思しき中年の女性に煙草の煙を手で払いながら「しかめっ面」をされたのを思い出します。私は屋外だしわざわざ私の脇を通ることもないだろうに、と不愉快に思ったものです。

「しかめっ面」の光景を思い出そうとしてもそのくらいしか思い出せないくらいですから、外国ではいかに見かけないかお分かりいただけますでしょう。南米では電車の中などで隣がどんなにうるさくても「しかめっ面」をする人はいないし、子供が暴れてもむしろ笑顔で見ています。

「しかめっ面」という行為は単に不愉快ということを表情に出すというより、他人の行動に対して無言ではありますが、批難の気持ちを表情で表し、さらには周囲の同調を求めるという意味が込められているような気がします。消極的な抗議の意味があるのではないでしょうか。

日本人は小さい時から、「みっともないから、やめなさい」とか「他所の人に笑われますよ」などと言われ育てられて来ており、他人にどう見られるかいつも気にする習慣が身についてしまったようです。女の子の場合、「しかめっ面するものじゃありません」とか「眉間に皺をつくるのはいけません」と教育されて来ているものと思います。

日本の女性は眩しくても、あまり「しかめっ面」をしませんね。こういう場合外国人の女性は自分の顔の変形など気にもせず思いっきり「しかめっ面」をするものです。眩しいのだからしょうがない、他人の目などまるで意識していないようです。もちろん笑うときもそうですね。日本人の女性は口を隠したりしますが、外国人女性の場合大きな口を開けてケラケラ笑っています。最近の日本人女性は少し変わって来ているようですから、必ずしもみんなという訳ではなさそうですけどね。

女性の場合、水着でもそうですね。誰が見ると意識するのか、自分の体形を強く意識しているようです。胸がないからビキニは着られないとかですね。南米の女性たちはどんな体形であっても自分の着たいものを素直に着て堂々と楽しんでいます。実際問題、本人が良ければいいじゃないのと微笑ましく感じられるものです。

水着だけじゃないようですね、年をとったら妙に地味なのは着られないとか、年齢の割には派手だとかね。本当に他人の目を意識することが多いようです。その反面、「他人をじろじろ見るものじゃありません」と矛盾したことを言っていますね。イラン人は平気で他人のことを上から下までじろじろ見ます。「なんだこの野郎!」って思いますけど、別に本人は悪いことだと思っていないのだからしょうがない・・・。

じろじろ見てはいけないけど、その裏で実はよく観察しているというのが日本人のようです。この監視し合う習性がひょっとして勤勉な日本人を作り出したのではないかとも思えるくらいです。勤務時間が終わっても課長が帰るまでは仕事をしている振りをする。振りですからサービス残業ではないですね。前日に飲み過ぎて、二日酔いでも這ってでも職場に出てくる。仕事なんてできる状態じゃないのにその努力を評価してもらいたいのでしょうか。

見られていることを意識した行動は実際多いと思います。「しかめっ面」は見られているという習慣を利用し、当事者だけでなく周囲にまで批判の気持ちを伝え、同意を求めるという高級な手段なのでしょう。そして「しかめっ面」をされた当事者あるいはその親は誰かに向かってというものでなく独り言で言い訳をしてみたりして、「本当にしょうがない子なんだから」とか・・・。 なんとも日本的な光景に思えます。
[PR]

by elderman | 2005-09-08 00:01 | えるだま雑記【案内画面】 | Comments(12)
Commented by japonikk-la at 2005-09-08 01:44
えるだまさん、しかめ面の外人を見たければ、是非アメリカに!私は相手の顔色とか気にし過ぎか一杯見ますよ。きっと物質的には恵まれているけれども、心は満たされてない人達で一杯なんでしょうなんて。。
しかめ面、多分私は人から見たらそういう顔だと思います。最近では眉間にしわくっきりですよ。こっちに来たばかりの時はよく日本人の特に女の人はいつも笑顔という風に訓練されていたから、理由も無いのに、にたにたしていたみたいで、それを指摘されたりして、気をつけているうちに、それはすっかり無くなったけれども、今ではもう少し愛想よくなんて逆にいわれちゃうぐらいです。周りを気にし過ぎという日本人はわかりますけど、相手の立場に立つ、いつも相手を思いやるというこの日本人の特質は失われない事を願います。
それから、イラン人、すごい人をなめ回す様に見るのわかります。夫は360度向きを変えても自分の目に留まった興味があるのはじい〜と、見てます。それが身体障害者の方でも誰でも全くかまわず。この神経はなんなんでしょうか?
Commented by elderman at 2005-09-08 02:07
japonikk-laさん、こんにちは。^^
ここで言う「しかめっ面」はわざと見せるためにやる動作のことですが、米国人でもそうなのですか?普段から気を使わずに渋い顔をしているのはまた別な話なんですけど・・・
ここで言っている「しかめっ面」は抗議の意味のしかめっ面ですから、日本人同士でないと通じないかも知れませんが。
日本人の偉い方の仏頂面や苦虫を噛み潰したような表情というのは面白いテーマなのでいずれ考えてみたいと思っています。
イラン人は遠慮なしにじろじろ観察しますが、そもそも遠慮しなければいけないというのが日本人の発想なのでしょうけどね。^^
Commented by japonikk-la at 2005-09-08 04:10
もとから、そういう顔? そうかも。でも、気分悪そうな顔をして、首を横に振るんです、呆れたというのを表す様に。感情を遠慮なく態度で外に表しますよ。え、びっくりされて逆にこっちがびっくりした。
Commented by go_to_rumania at 2005-09-08 08:00
私は 「喜怒哀楽」が激しく「表現が豊か(激しい)」ので
かなり不機嫌な、しかめっつらしてるかも、、です・笑

★料金が往復違う・・・ 「怖い顔」持参で次回は!! :)
Commented by elderman at 2005-09-08 10:59
japonikk-laさん、こんばんは。^^
その表情って相手に直接向けるものでしょ。日本人のやる「しかめっ面」は必ずしも相手じゃなくて周囲を意識して抗議の意味ですね。
日本人の感性だと直接相手に不愉快というのを示すというのはよくよくかな。怒るというところまでいけば、恐い顔を見せるでしょうけどね。
Commented by すみ at 2005-09-08 11:01 x
えるだまさん、おはようございます。
4時間半の時差で、そちらは丁度朝が始まる頃ですか。
更新のペースが速いので、ついて行くのが大変です(笑)。

今ランキングをのぞいてみたら31位でした。
ブログ・ランキングに参加されているのでしたら、メモ帳にリンク用のバナー画像を貼ってみたらいかがですか?目立つので多少の効果はありますよ。私のイラスト・ブログにバナー画像の貼り方を載せてあるので、興味があれば参考にして下さい。

あと、エキサイト・ブログのリンクを貼っておくとそれを見た別の方が訪ねて来てくれるので、私のブログの方にもリンクを貼っておきました。共通のお友達ができると良いと思います。

では、今日も応援クリックしてから帰りますー☆
Commented by elderman at 2005-09-08 11:03
go_to_rumaniaさん、おはようございます。^^
イランでしかめっつらしていると、どうしたのか、なにかまずいことでもあったのか、なんていろいろ聞かれるから、アジア人の微笑がいいかな。^^
★タクシーが同じなら怒りますけどね、帰りは拾ったタクシーなんで唖然としただけでした。恐い顔しても通用しないでしょ。(笑)
Commented by elderman at 2005-09-08 11:08
すみさん、ありがとうございます。^^
今日は6時に起きました。日本ではもう午前11時くらいですね。
今日は泊りがけで、星を見に砂漠に行ってきます。ですから、更新はないですよ。(笑)
ブログ人気ランキングはいずれ止めるつもりです。引越しして来てあまりにもアクセスが少なかったのでちょっとやってみたと言うものです。
私のブログではできればみなさまとのコミュニケーションを大事にしていきたいので、あんまりアクセスが多くなっても対応できなくなりますから。まぁ、ぼちぼちこんなものかなと考えているところです。^^
Commented by 宇宙和里 at 2005-09-10 17:15 x
しかめ面・・・日本人特有(?)とは、思いもよりませんでした・・・でも、無言のプレッシャーを美徳とする民族ですから、ありがちですね。日本の場合は、「沈黙は花・金なり」どころじゃなくて、「黙っていても解かるでしょ!暗黙の了解って知らないの?」っていう文化ですからね。私も、しかめっ面で”抗議”しないように、気をつけます。
Commented by elderman at 2005-09-10 18:54
宇宙和里さん、どうも。^^
他人に見せるための「しかめっ面」というのは日本人特有に思いますね。
反対に眩しいときなど平気でしかめっ面をするのが外国人の特徴かな。
Commented by totoro at 2005-09-13 01:12 x
まさに私も小さい頃から母に「他人に笑われるからやめなさい」とか「みっともないからやめなさい」とか言われて育ちました。そんな言い方が子供心にすごくイヤで「いいじゃん、他人の目がどうこうより大事なのは自分自身だよ」と反発したけど、結局大人になった今の自分も他人の目を気にするところがあって悲しいです。もっと自由に大らかに生きたいもんです。
Commented by elderman at 2005-09-13 01:17
totoroさん、そうでしょうね。^^
日本ではみなさんそうやって躾られたのだと思いますね。いつも他人の目を気にしていないといけないようなね。(苦笑)
私が二人の息子に言ったのは、他人の印象、考え方までは変えられないのだから、そんなことで損してはつまらないよね・・・ ということで、一応一般常識は植えつけたつもりです。^^
もちろん、日本じゃない海外では伸び伸びとさせています。(笑)


<< 世界の花(2)クンシラン      夏のトーチャール(イラン) >>