えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 03日

どうでもいいこと(6)チャドクガ

これは「どうでもいいこと」ではありません。全国で被害者が後を絶たないといいます。先日、椿の木の枝が邪魔なのでちょん切ったのですが、そのチャドクガの幼虫がいっぱいついていたのです。

枝を持って気がついたのですが、そのときはなんでもないので、「私の心身から出る毒の方が毛虫より強いわい」なんてうそぶいていましたが、いやいや甘かったようです。

夜になると腕のあたりが痒くなり、赤い発疹が出てきました。それでもまだたいしたことはないので、そのまま寝てしまいましたが、翌朝が大変でした。いくつもの発疹が現れ、右手だけでなく、左手や首にまで拡がっているではありませんか。

その時、生前の父が毛虫に腕を刺されたときの症状を思い出しました。「ああ、あれと同じだ」と気がついたのです。毛虫の正体は、そのときはまだ知らなかったのですが、庭の手入れをお願いしたシルバーセンターの方に教えてもらって、チャドクガの幼虫であることが分かりました。

さっそくインターネットで調べると、もっぱら椿や山茶花につく極めて一般的な毛虫とのこと、そしてそれに刺されると大変であることが分かりました。人によっては全身にアレルギー症状が現れることもあるようで怖いものです。

医者嫌いの私は近くのドラッグストアーに行ってお店の人に相談して抗生物質入りの軟膏を買って来ました。ま、それで治ったのですが、いまだに発疹の痕が残っています。完治するには1か月はかかるでしょう。ひどい目に遭ったものです。

ところで、この毛虫、体中に細かい毛があるそうで、それが粉々になってもまだ毒を持っているというから恐ろしいものです。多分、それが体のあちこちについて被害を拡大したようです。全身だったら、本当に病院に行かないといけなかったでしょう。

近くのスーパーに行く途中に椿の木があって、満開の花を見せてくれていましたが、今は丸坊主になっています。多分、これはチャドクガのせいだと思います。たくさんの毛虫が整然と並んで葉を食べているのが印象的です。可愛いというのかなぁ・・・(苦笑)
[PR]

by elderman | 2008-07-03 11:55 | 日々の雑感 | Comments(14)
Commented by nekocchi1122 at 2008-07-04 00:59
刺されたことはありませんが、大変痛痒いと聞いています^^:
この時期は、毛虫などが多く生まれていますから、お互いに注意いたしましょう^^  お大事に<(_ _
Commented by ショコポチ at 2008-07-04 11:45 x
大変でしたね!それでも、直接枝を持ったのにその程度(病院にかからずに)自力で治したえるだまさんの強さにあらためて敬意を表します!
なぜなら、私と娘は去年、洗濯物についていた(らしい)チャドクガの毛だけで、病院行きになったからです…弱い…(洗濯物についていたというのも先生の推測です。だってうちには庭がないんだもんw)もう全身ミミズ腫れでした…(((( ;゚Д゚))))
最近都市ではチャドクガが増えているらしいですね。いつでも緑を楽しみたいという理由でチャドクガの好きなお茶科の常緑樹が増えているからだとか。ある意味人間の自業自得ですね^^;
それにしても、
>たくさんの毛虫が整然と並んで葉を食べているのが印象的です。
この表現にも~~ブルブルブル……考えただけで「かせそう」です(千葉出身の夫に習った言葉です♪)

あ、すいません長くて。やはり来春千葉に転居することがほぼ決定しました。夫の勤め先が西千葉なので、習志野以東~鎌取以西で探しています。もちろんえるだまさんの街も候補地です!引っ越した暁にはよろしくお願いします?!
Commented by MAY at 2008-07-06 05:59 x
お久しぶりです。チャソクガに刺されて熱を出した人を聞いたことがあります。ともあれお大事にです。
Commented by Mook at 2008-07-06 21:04 x
何年か前の我が家にもおりました、毛が風で飛んでくるだけで、痒く鳴ります、あれ!
Commented by めだか at 2008-07-11 01:20 x
きれいなサボテンの後は チャドクガですか(^。^ ; )。
 見てるだけで何だか 手が痒くなってきます。
椿によく付いてます でも椿もしっかりもので ちゃんと新芽を伸ばして冬には花を咲かせるから立派です。
 緑のイラムシにもご注意を。こっちは 晴れ上がりますよ。
水で洗い流すのがコツだそうです。でも 気づかないうちに 服やタオルでこすってしまいますよねぇ。完全防備で庭仕事するのが良いようです。
 考えるだけで 汗 出てきそう・・・。
Commented by のほほん☆うさぎ at 2008-07-12 23:10 x
(*・ω・*)ノ~☆こんばんは♪
お久しぶりです。

チャドクガ。
甘く見ちゃだめですよ!!
成虫はもちろん、毛虫の毛も風に飛んで被害をもたらしますし、
卵も毛で覆われていて、その毛にも毒があるんですよ。
発疹も、ヒドイ人はイクラのようにはれ上がってしまうそうですよ((((゜д゜))))ガクガク
市販の薬で治ってしまったえるだまさんの治癒能力に脱帽でございます。
Commented by makiand at 2008-07-13 14:53
うわ!
そんなことになっていたのですか。
毛虫に。私も毛虫に触ってしまいました。というより、足の上に黄色い毛虫が落ちてきたんです。
綺麗な赤オレンジ色の花の咲く木を撮ってたら、いきなり足が痛がゆくなってしまったんです。私も抗生物質のんで何とか治りましたがまだ足の甲にその名残が残っています。コスタリカの黄色い毛虫です。
Commented by えるだま at 2008-07-16 14:48 x
nekocchi1122さん、こんにちは。^^
はい、そうですね。今回はひどい目に遭ってしまいました。
無知というのは何事についてもいけないようです。少しでも知識があれば防げたでしょうにね。
Commented by えるだま at 2008-07-16 14:51 x
ショコポチさん、こんにちは。^^
はい、たいへんでした。でも、なんとか自力で治癒できたのは幸いだったようです。体内のアルコールが効いたのかな。(笑)
実は、私は毛虫が大嫌いでして、それがタイの田舎で生活してみたりで、少し毛虫嫌いが直ったかなと思ったのですが、こういう目に遭ったので、これまでどおり毛虫嫌いは続きそうです。毛虫が嫌いだと蝶まで嫌いになってしまうのがねぇ・・・ でも、毛虫は蛾になるのかな。芋虫も嫌いだけど・・・(汗)
こちらにお引越しされたらいいですね。決まったら教えてくださいね。^^
Commented by えるだま at 2008-07-16 14:53 x
MAYさん、こんにちは。^^
そうですね、人によってはかなりひどい症状になるようです。私はラッキーだったのかな。
Commented by えるだま at 2008-07-16 14:54 x
Mookさん、こんにちは。^^
そうでしたか、ひどい目に遭ったことがあるのですね。
でも、知識があれば、災難を避けることができるでしょう。^^
Commented by えるだま at 2008-07-16 14:57 x
めだかさん、こんにちは。^^
イラムシというのですか、こちらは長男が被害に遭ったことがあります。刺すというか、噛むというか、かなり痛いようでした。その後、長男はその虫のいた百日紅の木を一生懸命に消毒してました。私も人事だと思わないようにしないと・・・ (汗)
Commented by えるだま at 2008-07-16 14:59 x
のほほん☆うさぎさん、こんにちは。^^
そうですね、少しでも知識があればねぇ。甘くみるもなにも、まったく無防備でした。(汗)
木に触るのが怖くなってしまいました。これからは、よく見てから触ることにしましょう。怖い、怖い・・・
Commented by えるだま at 2008-07-16 15:01 x
makiandさん、こんにちは。^^
コスタリカ?南の方ってコスタリカなんですか、それはすごいな。
そんなところで災難に遭うなんてお気の毒に。
私は、タイでよく無事だったなぁ・・・ まったく無知だったのに。(苦笑)


<< 紫陽花の花      クジャクサボテンが咲きました ^^ >>