えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 22日

どうでもいいこと(3)飛ぶ

誰でも空を飛べたらなんて考えたことはあると思います。今回の「どうでもいいこと」は、その空を飛ぶときのスタイルについてです。

スーパーマンは手を飛ぶ方向に伸ばしますね。ロケッティアでは、手は体につけていたような。鳥の真似をするときには、手を横に広げますね。ま、大体この3パターンというところでしょうか。

スーパーマンの飛び方はコミックの原作者が考えたものでしょう。何から発想したんでしょうねぇ・・・ 水泳なのかなぁ。鳥の真似だとスピード感がないからそうしたのでしょうか。

ロケッティアのように推進装置を使った場合、その操作をするためには、手は体に近いところにあった方が都合がよさそうです。飛行する前方に何か障害物があったりしたら、やっぱり手を伸ばしていた方が安全かな。そういえば、ロケッティアではヘルメット着用でした。

ともあれ、人間がスーパーマンのように飛ぶことはできないでしょう。翼がないから鳥のようにもいかない。となると、ロケッティアのような飛び方が実現可能性が高そうです。頭から飛んでいくというのはちょっと怖そうですけど・・・

重力に逆らってフワフワと浮かぶのも魅力的だと思うのですが、これだとオカルト的になっちゃうのかな。

ところで、ペガサスや天使は背中に翼があるけど、あの骨格はどこから来るのでしょうかねぇ・・・ 肩甲骨が変化したものなのかな。果たして肩甲骨みたいなものをバタバタと動かせるのでしょうかねぇ。手を翼に変化させるというのなら、なんとなく素直に思えるのですが・・・ ま、いっか。(笑)
e0031500_23352574.gif

[PR]

by elderman | 2008-02-22 23:31 | えるだまの観察 | Comments(19)
Commented by はしばみセーラ at 2008-02-23 09:06 x
おはようございます。しばらく、ご無沙汰しております。
今年の冬は、昨年よりも寒く、繰り返しの季節のようで、昨年とは違った日々のようですね。
空を飛ぶことは、昔から人間の憧れなんでしょうね。スーパーマンは、別の惑星の人だから動力を内在している人かしら?いいですね。 ロケッティアはどんなのか知りませんが、手許操作して飛ぶんですか?なんだか、大変な印象、スピードに欠けますが「竹コプター」ぐらいの性能アップされたのがいいです。
鳥を良く見る機会がありますが、つくづく人とは全然違った特質の生き物ですね。飛ぶために、すべてが軽量化され、折りたたみ式の翼。あの小さな頭にはどれだけの知恵が残され、何を思っているのかしら・・・って。
私も、素直に手が翼になったと思って見ています(^^)
Commented by えるだま at 2008-02-23 11:17 x
はしばみセーラさん、おはようございます。^^
ぼちぼちとブログを再開させたいと思っています。でも、なかなか従来のペースには戻らないとは思いますが、気長にお付き合いくださいね。
ロケッティアというのは、背中にロケットをつけて飛ぶという主人公の映画の題名です。ロケットの出力制御や方向転換をどうやって操作しているのかは謎ですけど・・・
竹コプターは優雅でいいですね。でも、頭で吊り上げられたら、首が大変だなんて心配ですけど・・・ (笑)
背中からの翼・・・ これは先日みた美しい映画「アンジェラ」(リュック・ベッソン監督)をみていても思ったことでした。白黒の映画ですが、とっても美しいので機会があったらぜひご覧になってみてくださいな。^^
Commented by mintogreen at 2008-02-25 00:35
えるだまさん、こんばんは。^^
久しぶりの更新ですね~♪

今日のお題は、「飛ぶ」ですね。
あの肩甲骨って、背中に羽が生えていたときのなごり・・・なんて言ったら
人間は昔空を飛んでいた事になりますね。^^

子供の頃、しょっちゅう空を飛ぶ夢をみました。(睡眠中)
す~いす~いって、らっくらくに飛べたのに、今、時々見る夢は、飛べることは飛べるんですが、重くって重くって(泣)
これって、年のせい?  爆笑^^

やっぱり自由に空を飛びまわるのは、人間の夢ですね。
ロケッティアに近いものは実際にありますよね。
テレビでみたような・・・。勘違いかな~。
Commented by MAKIAND at 2008-02-25 10:14
久々の更新~
私も子供のころドン出る夢を見てました。何度も何度も。
でも、自分が飛んでて下を見下ろしてて風景が変わっていくだけだったのです。
どんな姿勢で飛んでたのかな真っ直ぐ手を身体につけていたような気がします。^^
Commented by えるだま at 2008-02-25 11:26 x
mintogreenさん、おはようございます。^^
少し余裕が出て来たかな・・・ ま、ぼちぼちやっていきますね。
肩甲骨ってどうしてあるんでしょうねぇ?動かせないけど、何かの名残なかもね。
背びれ・・・ なのかなぁ。

今でも空を飛ぶ夢はみますけど、私の場合は体が軽くなって飛べるというものです。
きっと、反重力装置が開発されたのでしょう。少しずつジャンプするとそのまま空中へ!
魂だけになって空中を飛んでいくというのもあるかな。八丈島まで行きましょうか?
これじゃ、気持ち悪いか。(笑)

ロケッティアの実用版と言えば、いくつかが007シリーズに登場したんじゃないかな。
あれらは本当に飛べるんでしょ。ただ、操作は難しそうですけどね。
Commented by えるだま at 2008-02-25 11:29 x
MAKIANDさん、おはようございます。^^
すいません、気まぐれ更新です。(汗)
今はもう飛んでいる夢はみないのですか?ウォーターベッドに寝れば見られるかもね。
空からの景色っていうのは想像の産物なんでしょうねぇ。実際に見たことはないはずですから、どうなんでしょう・・・
私は手を広げているような気がします。バランスをとっているような・・・
Commented by ひよこ.com at 2008-02-25 12:55 x
ちは!
ペガサスのハネは
肋骨の一部が変化したものに違いないっす。
空を飛ぶ物は流線型をしているイメージですが
あれは馬そのものですなあ・・・
どういう理屈で浮くのかしらねえ・・
ああ、夢がないですね
Commented by えるだま at 2008-02-25 13:57 x
ひよこ.comさん、こんにちは。^^
肋骨ですかぁ・・・ どうやって動かすんでしょうね。
600人が乗って飛べる飛行機があるんですから、馬くらいなんでもないでしょ。(笑)
Commented by Mook at 2008-02-27 20:34 x
自分が夢の中で飛ぶときは、ジャンプした勢いで飛んでました
(遠い目・・・・・・・)
Commented by えるだま at 2008-02-28 11:57 x
Mookさん、こんにちは。^^
あれぇ、今は夢がなくなったってことですかぁ・・・
これを機会にまた空を飛ぶ夢をみましょうや。^^
Commented by kyoko7 at 2008-02-29 21:08 x
えるさん 久し振りです。
今日のキーワードは飛ぶですか・・・
3月3日 エジプトに飛びます。 ズーっと前 銃撃があって オジャンになった
経緯があるので、誰かに言うとまた駄目になるような気がして(笑)
10日間の予定です。
Commented by MAY at 2008-03-05 22:11 x
えるさん、何で変コメント消さないの?忙しいから?
Commented by えるだま at 2008-03-06 09:57 x
kyoko7さん、こんにちは。^^
って、もうエジプトですか。ブログ、おさぼりしててすいません。
旅行、楽しんで来てくださいね~♪
Commented by えるだま at 2008-03-06 09:58 x
MAYさん、こんにちは。^^
すいません、覗きもしませんでした。(汗)
Commented by めだか at 2008-03-09 17:45 x
再開ですね 良かった(^-^ )。
 鉄腕アトムと鉄人28号は 片手をぐーで 前に突き出してたような。
マグマ大使はどうだったかなぁ。ウルトラマンは スーパーマンタイプだっけ?アニメや子供番組見なくなってからだいぶたつので 忘れてしまいました。えるだまさん 覚えてる?
Commented by えるだま at 2008-03-10 00:52 x
めだか さん、こんばんは。^^
再開とまではいきませんが、ぼちぼちと更新はしたいと思っています。
4月からじゃないとダメかなぁ・・・ どうもすいません。(汗)
ああ、空を飛べるキャラクターっていろいろありますね。片手を前に突き出すというのは面白いですね。自由の女神みたい。^^
私は、ウルトラマン世代じゃないから、よく覚えていません。2歳くらい若いとそうかな。
Commented at 2008-03-11 10:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 歩♪ at 2008-05-17 16:35 x
国産名機プロペラ機:YS11~伊丹~隠岐の島~12月になれば悪天候飛ばない~フエリーに当時は小型~船より高い波~日本海は凄いと
枕元に洗面器~船酔いすれば此処に~{世話になった事一度もなし}

海外に行き出した~大型ジェット機~「揺れない?」素晴らしい~
雲の上~孫悟空になった気持に~「孫悟空」=「憧れた~」
我が人生も天上から下界の石に閉じ込められた{戦時中}

戦後から「我々の人生は始った~」同級生が「互いに~頑張ったな~」
ここ冬に南国に~椰子の木を見ながら3週間~日本に帰る~

サーズに?熱が出た~元の体調回復に1か月~「もう懲りた~」
旅行には行き先の温度を調べて~えるだまさんは若いから元気だ~

Commented by えるだま at 2008-06-19 11:54 x
歩♪さん、こんにちは。^^
そうですね、人間が空を飛ぶなら飛行機という手段がありますものね。
私は海外旅行をしている割には飛行機が好きじゃなくて困ったものです。
できるだけ短い時間にしたいものです。南米に行ったときには飛行機に乗っているだけで疲れてしまいました。28時間も飛行機じゃぁ、嫌になります。(苦笑)


<< 我が家の遅咲きの梅の花      どうして変なコメントが来るよう... >>