えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 17日

どうでもいいこと(1)焼き海苔

熱々の白いご飯に焼き海苔、いい組み合わせですねぇ。焼き海苔に醤油をつけて箸で器用に茶碗の中で海苔巻きを作ります。玉子をかけたご飯にやってもいいなぁ。炊き込みご飯でやることもあります。

ところで、この醤油をつけた焼き海苔、醤油のついた面を表にするか、はたまた裏にするか。まさにどうでもいいことですが、皆様はいかがなものでしょうか。(笑)

裏にするとお醤油がご飯についてしまうので、私は醤油のついた面を表にしていただきます。人によってはご飯の醤油がついた方が美味しいと考えるというのもあるのでしょうね。

実は、私は小学生くらいのときに醤油のついた面をご飯側にして食べていました。ある日、父親が反対向きだと言ったので、それから面を反対にするようにしたのですが、その時の理由は滑らなくていいなんていう訳の分からないものでした。どっち向きだって滑ったりはしないと思いますけどね。

それ以来、深く考えることはしませんでしたが、どちらが正しいなんてことがあるのでしょうかね。それとも単なる好みということでいいのかな。こんなことを考えるなんて暇人・・・ってことかな。(苦笑)

似たもので考えると、鉄火巻きの場合、どこに醤油をつけるでしょうか?焼き海苔だけにつける、あるいはご飯と焼き海苔、鮪の全部につける。鮪に醤油をつけないで食べたいという気がするのは私だけでもないでしょう。

デリケートに言えば、私は焼き海苔と鮪に醤油をつけたいけど、白米にはあまりつけたくないかな。しからば、立ててある鉄火巻きの中心に醤油をたらし、その後焼き海苔に醤油をつける・・・ こんな食べ方、ちょっと品がないみたい。(笑)

焼き海苔を巻いたおにぎりでは、醤油はつけないみたいですね。焼き海苔に醤油というのは必ずしも必要でないのかな。スーパーで売っているおにぎりには醤油はついていなかったような・・・ 塩味がご飯についているからいいのかなぁ・・・

焼き海苔に味をつけたものが売られていますが、あれってどうして甘いのでしょうね。我が家ではまったく不評です。甘い=美味いという昔の常識のせいでしょうか。あるいは、本当に美味しいのかなぁ・・・

こういうことって、本気で真面目に考えている人って食品メーカーあたりにはいそうですね。
[PR]

by elderman | 2008-01-17 10:12 | えるだまの観察


<< どうでもいいこと(2)ガス代      シャコバサボテンも咲いています。 >>