2007年 12月 29日

またやられた

3か月くらいの間、チリの家からの脱出を阻止して来ましたが、またやられてしまいました。今日は朝から雨模様だったので、脱出はしないだろうと半時間くらい家の庭に放置していたのです。ところが、呼んでも姿を現さず、遂に脱出に成功してしまいました。

脱出できそうなところをことごとく塞いだはずなのですが、いつも放し飼いにしている間にいろいろ研究していたようです。私たちが庭にいるときは、脱出の素振りもみせないチリですが、普段は猫を被っていてじっと機会を窺っていたようです。

雨の嫌いなチリですが、今回はすっかり裏をかかれてしまいました。無事に戻りましたが、何事もなかったようです。私は脱出場所を探すために探偵のごとく、家の周囲を調査をしました。そして、チリの足跡を発見。脱出した場所をみつけました。できないだろうと思っていた場所なのですが、よくみると庭木の枝をかき分けて体が抜け出せる大きさがありました。

明日にでもその場所を閉鎖しますが、再びチリとの知恵比べが続きます。連戦連敗ですが、演技派のチリのこと、諦めたような素振りをしていながら、いつも脱出方法を探しているようです。今度は、秘密のトンネルでも作るのかなぁ・・・
[PR]

by elderman | 2007-12-29 22:21 | 日々の雑感


<< 謹賀新年      小さな日曜大工 >>