2007年 12月 11日

実際問題、大変なんです

我が家は二世帯住宅で、母親と私たちが生活していました。子供が小さいときは、私たちは4人家族で、父親も健在で、その二世帯、合計6人が生活していました。

今回は、次男夫婦が同居するということで引っ越して来たのです。つまり、三世帯住宅になるということなんです。次男夫婦にはまだ子供はありませんが、母と私たち夫婦、長男は県内ですが離れたところで暮らしているので、合計5人になります。

人の数は少ないのですが、問題は世帯数です。つまり、それだけ所帯道具がある。現在のところ、三世帯分の所帯道具が存在していることになります。ですから、実際問題、大変というのは、一世帯分の所帯道具を整理しないといけないということになります。

次男夫婦が、母親と同居のような形で共存する形にすることになっています。ですから、母親の所帯道具の古いものなどを廃棄処分するということになります。これを急がないと、家の中は足の踏み場がないほどなんです。(汗)

ということで、毎日不要なものの仕分けと廃棄処分の用意に明け暮れています。それにしても、なんと物の多いことか・・・ 廃棄物をみると、まるでゴミの中で生活していたんじゃないかと思われるほどです。

まだまだこの作業は続きます。簡単には終わりそうもありません。(大汗)
e0031500_8224821.gif

[PR]

by elderman | 2007-12-11 08:19 | 日々の雑感


<< 遥かなる遺産 Part6(4)      遥かなる遺産 Part6(3) >>