えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 29日

ジャーメ・モスク(イラン)

ジャーメ・モスクは大抵の町にありますが、ヤズドのジャーメ・モスクも紹介しておきましょう。ヤズドのジャーメ・モスクは、ササン朝ペルシャ時代の拝火教神殿の跡地に14~15世紀にかけて建築されたそうです。

あまり期待しないで訪問したのですが、入り口にはイランで一番高いと言われるミナレット(尖塔)があり、見る者を圧倒します。エスファハンにある世界遺産のモスクの壮麗さ、精緻さに比べても見劣りしないほどです。拝火教の総本山だからこそ立派なイスラム教のモスクが必要だったのかも知れません。
e0031500_061870.jpg

e0031500_074084.jpg

e0031500_091224.jpg

e0031500_010211.jpg

e0031500_0112726.jpg

[PR]

by elderman | 2005-08-29 00:11 | Comments(14)
Commented by aki at 2005-08-29 00:35 x
美しいものに心を癒されました。ありがとう。
冷静なコメントとアドバイス感謝します。
Commented by elderman at 2005-08-29 00:45
akiさん、こんばんは。^^
ちょうどこの画像をアップしているときに思っていました。akiさんが見たらきっと何か感じるだろうなぁ・・・なんてね。
今、ちょっといろいろあるから、見てくれるのはずい分後かななんて思っていましたが・・・ 来てくれましたね。^^
Commented by 猫姫 at 2005-08-29 03:57 x
この天井、なに?
でこぼこ?ですか??
平面??
Commented by tabirin2000 at 2005-08-29 04:57
こんにちわ。私のブログにご訪問くださりありがとうございます。プラハのMamiと申します。イラン、私にとってはまさに未踏、未知の国です。お仕事でいらしているのですか?文化的には非常に興味があるものの、なかなか訪れる機会のないイスラムの国。少しずつ記事をよませていただきたいと思っています。
Commented by dada at 2005-08-29 05:15 x
モスク・・の意味がよくわかりませんが・・。すごいですね。とても高い天井写すの・・ズームで、パチッ!とな。今じゃ・・こういう設計考えられない・・。かなぁ・・。これ・・石?で作ったのかなぁ・・。(・・?
Commented by elderman at 2005-08-29 06:36
猫姫さん、おはようございます。^^
二番目と三番目の写真のことでしょうか。それなら入り口の門のアーチの部分の装飾です。蜂の巣のように凸凹になっています。一番凝った装飾の部分ですね。
Commented by elderman at 2005-08-29 06:39
tabirin2000さん、ようこそいらっしゃいました。^^
チェコに興味があってブログにお邪魔させていただいております。綺麗な街だという評判ですから、是非行ってみたいと思っております。
私はイラン在住3年8か月になりますが、イラン政府に対して技術移転活動を行っています。あと1年4か月はイランにいそうです。
これまでのブログが蒸発してしまったので、イランの記事が少なくてすいません。徐々に復活させて行きたいと思っていますが、再掲では常連さんに申し訳ないので、ぼちぼち進めて参ります。
Commented by elderman at 2005-08-29 06:42
dadaさん、おはようございます。^^
モスクの意味って・・・ イスラム教徒の教会ってことでいいでしょう。
モスクの中は空っぽですから、その分外壁や天井などへの装飾に凝るのでしょうね。材料はほとんど石ですね。装飾はタイルワークです。
設計の基本はドームで大きな空間を作るということが最重要なのかな。後は装飾ですね。^^
Commented by 猫姫 at 2005-08-29 14:24 x
あ、解りました。外のひさしっぽい部分ですね。
ホント、すごいわ。
Commented by elderman at 2005-08-29 14:33
猫姫さん、うんうん。^^
そうそう、そこの部分です。
ヤズドのモスクは、有名なエスファハンの壮麗なものに劣らないくらいです。
Commented by dada at 2005-08-30 10:12 x
やっぱり、石だったんだ・・。彫刻のようなものに・・色づけ・・ですね。
絵の具かな。。。、(・・? 
日本だと・・・庭に飾るよね。。。石なら・・・あ、岩かな。
Commented by elderman at 2005-08-30 10:50
dadaさん、おはようございます。^^
石作りですけど、仕上げはタイルワークね。タイルって焼き物でしょ。
凸凹のところは石を削って作るとは思えないけど、詳しく知らないので調べておきますね。
Commented by yagiaki at 2005-09-26 08:19 x
ジャーメ・モスク大きくて凄かったですね。ところで、ジャーメ・モスクの中にある地下水道(カナート)に行かれました?砂漠のど真ん中でも常に水を湛えている地下水道は不思議な感じがしました。
Commented by elderman at 2005-09-26 09:22
yagiakiさん、ジャーメ・モスクの中にあるカナートには行っていません。
ヤズドにもジョークがあります。ヤズドの人たちは頭がよくて仕事熱心なのだそうです。それでそれをどのように使っているのか?・・・ 水を探しているというのが答えでした。(笑)
ヤズドにはまた来週出張ですから、まだあちこち見学できるかも知れません。


<< ルーマニアの花(38)ウルシ科の木      ルーマニアの花(37)キササゲ >>