えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 09日

ピラカンサ

ピラカンサ、別名でトキワサンザシ(常磐山査子)とも言いますが、西アジアが原産なのだそうです。
e0031500_23341885.jpg

[PR]

by elderman | 2007-11-09 00:05 | 花と樹木(温帯) | Comments(4)
Commented by madamkase at 2007-11-09 01:40 x
ぎっしり実がなっていますね。
小学校とか中学校のプールの生垣になっていたのがこの木なので、
ついついトプカプ宮殿の周囲で見ても小中学校を思い出してしまいます。
私はナナカマド、南天、クコ、グミなどなど、赤い実を見ると血が騒ぐと
いうのか、嬉しいのです。幸せな気がします。
えるだまさんはいかがですか。
Commented by えるだま at 2007-11-09 08:47 x
madamkaseさん、おはようございます。^^
テヘランのアパートにも周囲にもピラカンサはたくさんありました。
密集した小さな赤い実を見ると、なぜかワクワクしますね。
食べられるものじゃないのにどうしてなんでしょう。
パラパラと実がなるよりも、充実した感じがするので、嬉しくなるのでしょうか。
Commented by MAKIAND at 2007-11-09 10:00
この季節、ピラカンサの赤い実が目立ってきますね。
メジロが食べにくるようなんです。
Commented by えるだま at 2007-11-09 10:37 x
MAKIANDさん、おはようございます。^^
へぇ、メジロが食べるんですか。美味しいのかな。
そっか、赤い色は鳥を誘う色らしいですね。


<< 遥かなる遺産 Part4(3)      遥かなる遺産 Part4(2) >>