えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 05日

キツネノマゴ

8月~10月が花期のキツネノマゴです。こんな目立たない植物が、科名になっているのですから不思議なものです。
e0031500_045173.jpg

e0031500_0102370.jpg

[PR]

by elderman | 2007-11-05 00:05 | 花と樹木(温帯) | Comments(4)
Commented by MAKIAND at 2007-11-05 11:49
この花びらの模様は、野草にはよく見る形に見えます。デザインは違うけど。
Commented by えるだま at 2007-11-05 12:25 x
MAKIANDさん、そうですね。
意外な感じはしませんね。見慣れているという感じでしょうか。
Commented by mintogreen at 2007-11-05 21:13
えるだまさん、こんばんは。
キツネノマゴ科の植物、多いですよね。
これが、親分ですか?^^
あ、意味が違いますね。
ところで、キツネノマゴを見た事があって、この名前を付けたのでしょうかね。^^
あ、また、こんな事言って・・・、困ったmintoですね。^^わはは。
Commented by えるだま at 2007-11-05 22:06 x
mintogreenさん、こんばんは。^^
キツネノマゴ科の植物にはいろいろと変った花がありますね。
科名になっているこのキツネノマゴは、普通の野草ということで面白いですね。
キツネノマゴの語源は定かではないそうですが、花が子キツネの顔に似ているという話があります。頭を柔軟にしておかないと見えないかな。(笑)


<< 遥かなる遺産 Part3(14)      遥かなる妄想 Part3(13) >>