えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 03日

タヌキとタヌキの化かし合い

今回の福田・小沢会談、面白いですねぇ。まさに、タヌキとタヌキの化かし合いという感じです。演出した人は有力な政治家だと思いますが、それぞれに思惑がありそうでとても面白い展開です。

もちろん、話題は自民党と民主党の大連立というものです。福田さんの口から出たという報道ですが、多分そうなのでしょう。二大政党を目指した小沢さんから言うのは変な話だし、いくら根回しがあったにしても唐突過ぎます。

となると、損得という計算が働くはずです。福田さんの自民党は、何の法律も決められないという与党としての機能を失っているので、もはや恥も外聞もないという境遇を利用するのには抵抗はないでしょう。公明党との連立と言っても、選挙で負ければ、すべてはお仕舞いです。

大連立で民主党が乗ってこないだろうという読みがあっての話だろうと、私は思います。では、誰が得をするのか、そこが問題でしょうね。小沢さんが即座に反対すれば独裁的だという非難を浴びるだろうし、持ち帰れば意欲ありということになる。では、これは小沢さんに対して用意した罠なのでしょうか。

福田さんとしては、どっちに転んでも大して痛くない謀略なんじゃないかな。自民党は、公明党からの不信が生じるだろうけど、それは後からいくらでもカバーできそうです。自民党の苦し紛れの戦略ではないだろうかと思うのは私だけではないでしょう。

謀略というのは、本当に連立政権になるとしたら、小選挙区による選挙という問題があり、それを飛び越えて話が成立するとは考えられません。大筋を決めたら、後はなんとかなるなんて考えるという話でもないでしょう。

小沢さん側からすれば、党首会談を申し込まれ、密談と言われようが、本質的な話ができるなら望ましいだろうし、一国の総理大臣からの申し入れとあれば断る理由はないでしょう。そこで、唐突にすごい提案がなされたということになるのでしょうか。

その場で断っても非難されるし、持ち帰るという選択をしたのは、民主党が民主主義の政党であるという姿勢を示せば、非難は少なかろうという計算だったと思います。その場で反対すべきだという意見がありますが、党首とはいえ、そこで重大な判断をしてしまうのは後で問題になりそうです。

そこまでの展開を読んで、党首会談、そして大連立の提案というシナリオを書いた人はすごい人ですねぇ。不利になるのは民主党、失うものはほとんどない自民党、となると陰の人物は、大物政治家でしょうか。

ちょっと見方を変えると、現在防衛省にまつわる不祥事がいろいろありますが、その問題の深刻さを薄めるという効果もあるでしょう。だから今、というタイミングなのかも知れません。政治の世界というのは恐ろしい世界ですねぇ。
[PR]

by elderman | 2007-11-03 18:15 | えるだまの観察 | Comments(11)
Commented by matyabin at 2007-11-03 20:30 x
誠治の世界は奥が深いですね。
スパイか二重スパイか?わかんないけれど、小説になりそうなネタですね。
このシナリオを書いた人、読んだ人、読んだふりをした人さまざまですが、面白いかも。
ただ、不祥事のつつきあいっていうかあら捜しみたいのは、もううんざりこん!
わかっているなら最初からと思うのですが。。

今日から、菊まつりが開催され、「チロリアンランプ」咲いていましたよ^^。
Commented by えるだま at 2007-11-03 20:45 x
matyabinさん、こんばんは。^^
ねじれ国会のなせる業でしょう。与党としては何とか打開策を探したいのでしょうけどねぇ。正面突破のようでいて、さにあらず・・・ 当事者にはなりたくないなぁ。(苦笑)
チロリアンランプ、今が元気がいいようです。暑過ぎるのは苦手なのかもね。
Commented by はしばみセーラ at 2007-11-04 15:41 x
えるだまさん、こんにちは。
元来、政治のことには疎く、関心も薄いほうですが、今回の大連立の話、たまたま他のブログでも書かれていたので、関心を持ちました。
そして、えるだまさんの、「今回のことで誰が得をするか」の読み、なるほどと感じます。戦略、化かし合い、ジェンダーではありませんが、これって男社会では熾烈な感じですね。 確かに、今回のことで小澤さんの印象は少し落ちましたね。
たまに関心を持つと化かされている私って、やはりバカ・・・?
Commented by えるだま at 2007-11-04 16:08 x
はしばみセーラさん、こんにちは。^^
今回の話は謀略の臭いがプンプンでした。純粋な人には落とし穴かな。
政治の世界というのは、本当に嫌ですねぇ・・・(汗)
世の中、平和だといろいろな権謀術策が登場するのでしょうか・・・ 困ったものです。
Commented by MAKIAND at 2007-11-05 11:36
もううんざりと感じている今となっては、何があっても驚きません。
Commented by えるだま at 2007-11-05 12:21 x
MAKIANDさん、こんにちは。^^
政治って大事なのですけどねぇ。どうなっているんでしょうか、今の日本。
Commented by doyu2426 at 2007-11-26 23:41
投票率40%が当たり前、30%台すらあるという、愚民を相手に、それでも、少しでもまともな政策を実行したいという、誠実な政治家がいたから、こんなことが起こったのかもしれない。

私は本気でそう思ったよ。
Commented by えるだま at 2007-11-27 01:16 x
doyu2426殿、こんばんは。^^
投票率が高くなると人気投票の体をなしてしまうし、困ったもので。
何も決められないという事態の打開策を考えるのも政治家の役目ではあるのでしょうけどね。
Commented by doyu2426 at 2007-11-27 04:45
える、知らないのか?日本は民主主義国家だ。
もし、政治家がくだらないなら、そのくだらない政治家を選んだのは、私達愚民だ。

学校で教わったろ?民主義国家の主権者は、その国の国民、私達だ。

政治家を安易に批判するのは、自らの愚かさを言い立てるだけだ。まさしく愚民だな。
Commented by doyu2426 at 2007-11-27 04:56
政治に関して、真剣に考え参加しようとする意志を持たない者達に、選挙権を与えたら、愚民政治になってしまうのではないか。

そんな議論がされたのは、イギリスからアメリカへ移民した、メイフラワー号の船上でのメイフラワー制約の時だと言われる。そう、360年以上前の話だ。

360年後の現在、まさしくそれは単なる杞憂ではなく、その通りになったわけだ。

日本人は、人間は、360年間、いったい何をしていたんだろうな。
Commented by えるだま at 2007-11-27 08:06 x
doyu2426殿、おはようございます。^^
はいはい、お教えありがとうございます。


<< 遥かなる遺産 Part3(12)      イヌタデとハナタデ >>