えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 31日

ランタナ

熱帯の花というイメージの強いランタナですが、まだ元気に咲いています。
e0031500_301225.jpg

[PR]

by elderman | 2007-10-31 03:00 | 花と樹木(温帯) | Comments(8)
Commented by MAKIAND at 2007-10-31 10:43
ランタナ。。切っても切ってもあとからあとから出てきます。
かなり広がってしまいます。花は嫌いではないのですが、広がりすぎる上、とげがあるので困ってしまいます。
Commented by えるだま at 2007-10-31 11:07 x
MAKIANDさん、そうなんですか。
私は見るだけの人なのでランタナの棘は気が付きませんでした。
紫ランタナには棘はないそうですし、鉢植えだと棘が出ないということのようです。
露地植えだと、本来の姿を見せるのでしょうね。
Commented by mintogreen at 2007-10-31 21:21
えるだまさん、こんばんは。
ランタナ、可愛い花ですね。
このタイプは、棘があるので嫌われますね。

えるだまさんの仰る紫ランタナは、コバノランタナのことかもしれませんね。
MAKIANDさんも、コバノランタナなら、棘がないので嬉しいかも。^^
色も可愛いし、お薦めランタナで~す♪
Commented by あじゅるえずめ at 2007-10-31 23:40 x
お~、ランタナってこんなに大きくなるんですね。
寒さに負けずにまだまだがんばれ~♪
Commented by えるだま at 2007-11-01 01:14 x
mintogreenさん、こんばんは。^^
紫ランタナは、”Lantana lilacina”、コバノランタナは、”Lantana montevidensis”で、種類は違うようですが、どちらも南米原産で同じようにみえます。コバノランタナは淡紅紫色、ムラサキランタナは桃紫色という記述はありましたが・・・
Commented by えるだま at 2007-11-01 01:19 x
あじゅるえずめさん、こんばんは。^^
大きい・・・って、写真は傾斜地に生えているランタナで、それほど大きくはないですよ。
鉢植えのランタナのイメージとは違いますね。
Commented by madamkase at 2007-11-01 06:01 x
地中海沿いにアダナという都市があります。灼熱のアダナと言われますがその街の街路樹(潅木なので
植え込みと言う感じです)がこのランタナです。香りが強いですね。
私もこの花の大きな鉢植えを持っていましたが、日本に滞在していた間に、留守番の人(誰だ)がすっかり忘れ、
全然水をやらなかったそうで、帰ってきたら枯れた幹だけ残っていました。大きな鉢でした。残念です。
Commented by えるだま at 2007-11-01 08:40 x
madamkaseさん、おはようございます。^^
ランタナって潅木にまでなるのですか。地を這っているイメージしかありませんでした。
そう言えば、スペインで見た紫ランタナは少し背丈があったような・・・
いろいろな色に変るランタナ、鉢植えで十分楽しめますね。枯れてしまったのは残念です。


<< 遥かなる遺産 Part3(9)      遥かなる遺産 Part3(8) >>