えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 27日

クコ(枸杞)

ナス科のクコです。葉は枸杞葉(くこよう)、果実は枸杞子(くこし)、根は地骨皮(じこっぴ)と呼ばれて薬用にされるそうです。
e0031500_0133882.jpg

[PR]

by elderman | 2007-10-27 00:13 | 花と樹木(温帯) | Comments(8)
Commented by ショコポチ at 2007-10-27 01:33 x
わ~!クコってこんなに可愛い花が咲くんですか。
なんか、もっと、“抹香臭い”イメージがありました…(笑)
昔、感動した、杉浦日向子の漫画の1シーンを思い出しました。
(野草採集の山の様子がすごく丹念に描かれてました)
えるだまさんの、野草に対する愛を感じちゃいますね♪
Commented by madamkase at 2007-10-27 08:06 x
いつの頃からか、江戸川の堤防などで、こぼれダネが芽を出したのか、
年々増える一方で、近くのお年寄り達が新芽を摘むようになりました。
なんと言っても葉を佃煮にすると、キュッキュッと歯ごたえのいい味がして、
温かいご飯にとても合って美味しいのです。
クコの実は薬用、漢方薬にありそうですね。クコ酒もあるし、有益な植物ですね。
Commented by えるだま at 2007-10-27 08:16 x
ショコポチさん、おはようございます。^^
私はクコという名前しか知りませんでした。花をみつけても分からなかったのです。
おっ、初めて見る花発見!しかもきれいな可愛い花です。喜ばないはずがないですね。^^
Commented by えるだま at 2007-10-27 08:18 x
madamkaseさん、おはようございます。^^
さすが、madamkaseさんです。クコの花もお馴染みでしたか。
しかも、食べたこともあるなんて素敵ですね。
クコ酒って名前は知っているのですが、味をみたことはありません。
ナス科の植物には薬効のあるものが多いようです。貴重な植物ですね。
Commented by MAKIAND at 2007-10-27 23:19
なんだか、ずみずしい感じのする草花に見えます。
見たことはないのですが。
Commented by えるだま at 2007-10-28 03:28 x
MAKIANDさん、こんばんは。^^
そうですね、野草としてはきれいな花だと思います。
小さな花ですけどね。
Commented by mintogreen at 2007-10-28 21:39
我が家の庭の隅っこに細々と生きてます。
枝についている棘が鋭くて、近づくのが恐いんだ・・・。^^
この実が体にいいんですよね。
Commented by えるだま at 2007-10-28 22:56 x
mintogreenさん、そうですか。^^
棘のあるのは、調べて知りましたが、そんなにすごい棘なんですか。
だから、可愛い花を咲かせていられるのかな。
クコの実、ドライフルーツで探して食べてみることにしますね。^^


<< 遥かなる遺産 Part3(5)      遥かなる遺産 Part3(4) >>