えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 13日

世界遺産特集(39)姫路城(日本)

世界遺産シリーズいよいよ日本です。外国の世界遺産、もっといろいろ見ているかと思っていましたが、意外と少ないのにはがっかりしました。観光地と世界遺産とは必ずしも一致しないようです。

日本のお城と言えば、なんと言っても姫路城でしょう。法隆寺とともに1993年12月、日本で初めてユネスコの世界文化遺産に登録され、日本に現存する城の中でも世界的に高い評価を受けているものです。築城以来400年と言います。

この写真は2003年の一時帰国の際、岡山からの帰りに寄ったものです。初めての姫路城見学です。桜と姫路城、素敵でした。やっぱり一時帰国は春に限るかな。
e0031500_15192386.jpg

e0031500_15195871.jpg

[PR]

by elderman | 2007-10-13 00:00 | ★世界遺産特集★ | Comments(2)
Commented by kkagayaki at 2007-10-13 19:08
えるだまさんの腕もいいのかもしれませんが、まさに白鷺城と言われる所以ですね。素晴らしい。行った事あるんですが、時間がなくてあまり堪能できなかったのかな?あまり覚えてないんですよ。それにしてもこの写真は傑作ものです。
Commented by えるだま at 2007-10-13 19:29 x
kkagayakiさん、こんばんは。^^
姫路城は、日本が世界に誇れる名城でしょう。もう一度訪れてみてくださいな。美しいお城ですから、どのアングルからでもいい写真が撮れると思います。写真の腕より、お城の完成美のお陰でしょう。^^


<< 遥かなる遺産 Part2(5)      ハナツルクサ >>