えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 26日

拝火教の寺院(イラン)

ヤズドはゾロアスター教(拝火教)の総本山のような場所です。アーテシュキャデと呼ばれる拝火教の寺院に行ってきました。そこでは西暦470年から延々と燃やし続けられているという聖火があります。

まずは建物ですが、それ自身は新しい建築物のせいであまり荘厳という感じはありません。正面上部に描かれているのがゾロアスター教の善の神、アフラ・マズダの像です。日本のお盆の習慣である、迎え火、送り火は拝火教からの影響だと言われていますから、相当昔からの縁があるようです。

聖火は異教徒でも見学できるようになっています。この寺院の周囲の80%は拝火教徒が住んでいるという話でした。ガラス越しの聖火だったので、ガラスの反射で上手く聖火の写真が撮れませんでした。偏光フィルターをホテルに置いて来たのが失敗でした。せっかく持参していたのに・・・ なはは。聖火と一緒に私自身まで反射で写ってしまっています。
e0031500_12115415.jpg

e0031500_12125019.jpg

e0031500_1213249.jpg

[PR]

by elderman | 2005-08-26 12:13 | Comments(14)
Commented by aki at 2005-08-26 14:08 x
夜が暗闇しかなかった昔は、火の力は本当に神秘的だったのではないかと思います。ガラス越しでも神秘の灯火はよくわかりますよ。^^
Commented by elderman at 2005-08-26 14:22
akiさん、そうですね。^^
今でも炎を見ていると神秘的な感じがあります。また水の噴水や滝にも不思議な効果を感じます。昔の宗教がそういうものに魂を感じたことは不思議ではないでしょうね。
Commented by 村野かかし at 2005-08-26 14:56 x
拝火教は、確か中国経由で日本にも伝わった(直接ではないけど)はず。考えてみると、当時の中国(唐だったかなあ)って、すごい国際国家だったんですね。
それにしても、この火、迫力がありますね。何となく神秘的な雰囲気が伝わってきます。
Commented by elderman at 2005-08-26 15:00
村野かかしさん、こんにちは。^^
当時の唐は世界で一番進んだ国家だったでしょう。
その頃、ペルシャは大帝国がアラブ人に打ち負かされて、多くのペルシャ人が祖国を捨てて逃げ出しています。インドに拝火教徒が渡り、今ではそちらの方が本山のようです。その逃げた一部がはるばる日本まで来たということも考えられなくはないことです。天狗はペルシャ人じゃないかなんて言われているし、平安時代なのに結構ペルシャの影響がありますね。
Commented by kenbon at 2005-08-26 19:04 x
これはこれで趣の在る写真ですね^^
資料としては失敗かもしれませんが、聖火ですからね・・・何だか感慨深いものが在ります。

アスラは阿修羅でしたよね?
Commented by elderman at 2005-08-26 19:57
kenbonさん、こんばんは。^^
燃える炎を画像で固定しても意味がないのでしょうけどね。(笑)
雰囲気だけでも伝われば成功でしょうか。^^
アシュラですか?アフラマズダとは関係はありませんが、イスラム教シーア派の宗教的追悼行事です。
Commented by 猫姫 at 2005-08-27 03:49 x
えるパパが写っているって、、、
わからなひ、、、
Commented by japonikk-la at 2005-08-27 04:33 x
日本の見ざる聞かざる言わざる猿も結局このゾロアスター教と同じ事になるんですよね?
あとアフラマズダのシンボル、映画アレクサンダーの中で出てきますが見ました? 
Commented by elderman at 2005-08-27 10:38
猫姫さん、見えませんか?
カメラを構えているところがガラスに反射していますけどね。
Commented by elderman at 2005-08-27 10:41
japonikk-laさん、こんにちは。^^
それは知りませんでした。アレクサンダーって新しい映画でしょう、海賊版を探してみます。^^
Commented by japonikk-la at 2005-08-29 03:25 x
去年のサンクスギビングの頃に公開されたオリバーストーンの映画です。こっちでもビデオが今でてます。
この映画はアレクサンダーの同性愛の部分が描かれているので保守的なアメリカ人には耐えきれなかったみたいであまり良い評価は受けなかったんですが、私はシネマグラフィーヒーや音楽など壮大なイメージで、長い映画だったけど、飽きずに見ましたよ。
Commented by elderman at 2005-08-29 06:29
japonikk-laさん、ありがとうございます。^^
私もこの時代に興味があるので、演出はともかくいろいろな側面から観賞できると思います。こちらでは海賊版になってしまいますが、是非探してみたいと思います。
Commented by yagiaki at 2005-09-26 08:13 x
ゾロアスターの火、うまくとれてますねえ。僕もチャレンジしたのですが、同じように自分が写っちゃって、うまくとれませんでした。OTL。偏向フィルターってヤツを使えば、ああいうときでもうまく取れるんですか?
Commented by elderman at 2005-09-26 09:17
yagiakiさん、どうも。^^
撮影の時は同行のイラン人に扉を閉めてもらいましたからね。^^
偏向フィルターは反射光をカットできるので有効なことがありますよ。正面の位置では効果は期待できないかも知れませんけどね。


<< ルーマニアの花(32)カンナビナ      ルーマニアの花(31)ヤブカンゾウ >>