えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 26日

ターゲ・ボスターン(イラン)

世界遺産は、ケルマンシャー州にある「ベヒストゥーン」あるいは「ビストゥーン」と呼ばれる碑文の彫られた断崖が登録されていますが、こちらのターゲ・ボスターンもケルマンシャー州にあります。どういう訳か、このブログで紹介を忘れていたので、今更ですが写真をアップしておきます。

(ササン朝時代の建築物の名残)
e0031500_14161435.jpg

(ササン朝時代の王のレリーフ・・・洞窟の上には天使のようなものも彫られている)
e0031500_14164072.jpg

e0031500_14165481.jpg

e0031500_1417152.jpg

e0031500_141779.jpg

(ガジャール朝時代)
e0031500_14175187.jpg

(当時の様子が分かるレリーフ)
e0031500_14182021.jpg

e0031500_14182622.jpg

[PR]

by elderman | 2007-09-26 14:18


<< 世界遺産特集(23)ケルンの大...      槿(ムクゲ) >>