えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 23日

世界遺産特集(19)ロスキレ大聖堂(デンマーク)

北欧旅行で訪問した数少ない世界遺産の一つでした。でも、残念ながら内部までは観光していません。世界遺産と知っていたら、時間を掛けても見るべきだったようです。

ロスキレは港町、10世紀から15世紀にデンマーク王国の最初の首都として栄えたところです。デンマークがバイキングの国からキリスト教国家へと変身を遂げたシンボルとして建設されたのが、ロスキレ大聖堂だそうで、内部には15世紀から現在に至る37人の国王や王妃の棺が安置されていて、この大聖堂はデンマーク王室の霊廟なのだそうです。
e0031500_7331317.jpg

e0031500_7331949.jpg

e0031500_7332537.jpg

[PR]

by elderman | 2007-09-23 07:33 | ★世界遺産特集★ | Comments(2)
Commented by at 2007-09-23 11:20 x
こんにちは そちらは少し 涼しくなったでしょうか。関西は 相変らず暑いです( ^_^ ;)。北欧 退職したら母と行きたいな。先日 フィンランド賛歌の 楽譜が欲しくて 大使館にメールしたところ ありがたくも 送ってくださったんですよ。合奏団で来年 歌おうと準備しています。ところで 訪れるとしたら いつがいいですか?夏休みは 人が一杯だろうし・・・。
Commented by えるだま at 2007-09-23 15:33 x
めだかさん、こんにちは。^^
今日はお墓参りに行って来ました。昨日に比べるとずい分涼しくなったものです。
北欧の観光なら夏休みを利用して行かれるのがいいでしょう。どこもそれほど混雑はしていませんよ。ノルウェーでは、夏だというのに皮ジャンパーを着たくらいです。フィンランドにも行ってみたいですね。フィンランド人の友人によると、ヘルシンキはとても綺麗な街だそうです。


<< 彼岸花      ★世界遺産リスト(4)北欧 >>