えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 10日

世界遺産特集(6)古代都市テオティワカン(メキシコ)

メキシコと言えばピラミッドですね。メキシコシティの近くには、アステカ文明の遺跡であるテオティワカンがあります。アステカ文明は、紀元前6世紀から2世紀まで存在していたものです。テオティワカンは、メキシコシティから北東に約50km離れたところにあります。タクシーでも行ける距離です。

テオティワカンというのは「神々の都市」という意味だそうで、そこには「太陽のピラミッド」や「月のピラミッド」、「死者の大通り」などがあり、世界有数の遺跡といえるでしょう。計画都市らしく、ピラミッドなどの配置は整然と設計されています。

朝早く、テオティワカンに到着しましたが、まだ観光客が少ないというのに、お土産の売り子が待ち構えていました。メキシコでは言い値で買うと損をしてしまいますから、3分の1の値段から交渉を始めるのが普通でしょう。結局半分の値段で折れるようですけど、3分の1でも売り子は損しないはずですよ。

観光の後、近くでランチにしましたが、こういう観光地の食事ではなかなか美味しいものには当たらないとしたもののようです。珍しいのでウサギの焼肉を注文しましたが、肉は硬いし、味もちょっとひどかったですねぇ。素晴らしい遺跡で感動した後ですから、ちょっと残念でした。

(太陽のピラミッド)
e0031500_5582880.jpg

e0031500_5583476.jpg

(太陽のピラミッドからの景色)
e0031500_5584246.jpg

e0031500_5584833.jpg

(月のピラミッド)
e0031500_5585934.jpg

(月のピラミッドからの景色)
e0031500_559612.jpg

[PR]

by elderman | 2007-09-10 05:34 | ★世界遺産特集★ | Comments(4)
Commented by matyabin at 2007-09-10 06:28 x
おはようございます♪
世界遺産シリーズを楽しみに見せていただいております。
インカ帝国の遺跡とかは、一度見てみたいところです。
ピラミッドも凄く興味があります。

しかし、このピラミッドは石と石の間は何で固めてあるのですか?
セメントって当時からあったのですか?
こんなドアップの画像を見てはじめてわかりましたが。。
Commented by えるだま at 2007-09-10 06:47 x
matyabinさん、おはようございます。^^
ありがとうございます。私がいったいいくつ世界遺産をみたことがあるのか、まだ分かってませんが、毎日一個ずつ紹介していきたいと思っています。
私は専門家でないので詳しくは分かりませんが、石以外の部分は風化が激しいのでコンクリートで修復していると思います。オリジナルは何の材料で作られていたのでしょうねぇ。
Commented by MAKIAND at 2007-09-10 21:32
こちらのピラミッドはお墓ではなくて、神殿なのですね。
古い昔を想像してみたくなりますね。
Commented by えるだま at 2007-09-10 21:53 x
MAKIANDさん、どうなんでしょうねぇ。
このピラミッドの目的というのは明確には分かっていないと思います。
未来を含んだアステカの暦と関係があるような気がします。


<< テロとの闘い      デスクが来ました >>