えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 08日

世界遺産特集(4)ブラジリア(ブラジル)

ブラジリアが世界遺産に登録されているとは、まったく知りませんでした。1987年に登録されていますから、私が行った1993年には既に世界遺産だった訳ですが、全然知りませんでした。世界遺産という言葉すら、当時は知らなかったように思いますけど。

ブラジリアという計画都市は、1956年に当時の大統領の提案で着手されたそうです。1960年にブラジルの首都としてリオ・デ・ジャネイロから遷都されました。この計画都市、全体は飛行機の形をしているそうです。こんなに新しい計画都市が世界遺産に登録されたなんてちょっと意外です。

まぁ、そんな意識でしたから、もともと計画都市を好きになれない私としては、あまり写真を撮っていませんでした。アルバムを引っ張り出して来て、探してみましたが、いい写真はほとんどありませんでした。個人的には、この世界遺産、ちょっと首を傾げたくなります。

(飛行機から見たブラジリアの一部)
e0031500_8384266.jpg

(TV塔)
e0031500_8395668.jpg

e0031500_840852.jpg

(街並み)
e0031500_8402843.jpg

(いかにもブラジルらしいモニュメント)
e0031500_841985.jpg

[PR]

by elderman | 2007-09-08 08:41 | ★世界遺産特集★ | Comments(2)
Commented by MAKIAND at 2007-09-08 10:33
飛行機の形をしてるのですか、彼らの成し遂げた事実そのものが世界遺産にふさわしいものだったのかも知れませんねえ。
中身を知らないのでナンとも言えませんが。
Commented by えるだま at 2007-09-08 11:22 x
MAKIANDさん、飛行機の形なのだそうです。
http://www.geocities.com/genitolat/Brazil/brasilia/
このサイトで姿がご覧になれます、地図ですけど。
建築、都市計画という観点で世界遺産に値するのかも知れませんが、認定までの早さをみると世界遺産の中でも異例中の異例じゃないかなぁ。


<< ★世界遺産リスト(1)中南米      世界遺産特集(3)パンタナール... >>